都市対抗野球第1日目の対戦カードと注目選手

都市対抗野球本選が7月13日に開幕します。
1日目の対戦カードと注目選手をまとめます。
都市対抗野球(2018)の出場チームと注目選手一覧

第1試合

NTT東日本
熊谷拓也1年
180cm78kg 右右
  柔らかな投球フォームで最速152km/hのストレートを投じる、リリーフ登板だと140km/h台後半を連発する。 変化球は、カーブ・チェンジアップ・カットボール・ツーシームなど、130km/h台の B+
小又圭甫1年
182cm85kg 右右
  東都リーグ初登板となった4年春の専修大学戦で最速151km/hを投じて注目を集めた右腕、変化球はスライダー・スプリット等 千葉英和高校時代から最速147km/hを投じると注目されたが、大学入学後 B+
保坂淳介1年
180cm86kg 右右
  佐野日大高校出身の捕手で、セカンドまでの送球は1.88秒を記録する強肩捕手。 大学3年春は骨折のため出場はなかったが、4年春は正捕手としてマスクを被ると、東洋大戦ではリーグ1号ホームランを放った。 B+
阿部健太郎2年
176cm70kg 右左
  昨年、夏の甲子園でも活躍した俊足巧打の内野手。足は速く、中学校時代は、浦和シニアとは別に中学校の陸上部にも所属。中学3年の時には、400m走全国3位の実績を持つ逸材。 守備も昨年は、ショートには日本 B+
池沢佑介4年
176cm70kg 右右
  思い切りの良い打撃と二塁手もこなす事が出来る敏捷性の高い守備が魅力の捕手、大学2年時に捕手として日本代表選考合宿に招集 3年春はチーム事情から二塁手として出場、大学選手権の道都大学戦では二塁手と B+
加美山晃士朗6年
177cm70kg 左左
  ストレートは143kmもキレの良いストレートで空振りを奪える。大きなスライダーも有効で4年春まで3完封勝利など安定感も高い。  社会人のNTT東日本入りが決定した。 B+
喜納淳弥4年
174cm73kg 右左
  高校時代はショートの守備力が買われてレギュラー。3年生に打撃センスを伸ばして5番を打った。高校ではホームラン0本。  しかし大学では2年で左腕投手から3本塁打と長打力を見せてきた。 B+
下川和弥4年
174cm72kg 右左
  筑陽学園高校では通算18本塁打を記録している。小柄ながらパンチ力もありクリーンナップを任される。  駒大では2年生の秋にサードのレギュラーとして活躍、打率.333を記録してリーグ4位となりベス B+
高橋亮介2年
174cm75kg 右右
  インサイドワークに優れる駒澤大学の正捕手、2年秋に13年ぶりの東都リーグ制覇と神宮大会制覇に貢献した。 埼玉栄高校では3年時に主将で春季関東大会4強、夏は県4回戦敗退。 駒澤大学では2年春の途 B+
武内頌太2年
182cm73kg 左左
  力強い腕の振りから勢いがある球を投げる力があるピッチャー B+
長沢壮徒2年
184cm84kg 右右 注目
  長打を打てる大型選手。チャンスの場面で力強さを発揮する。 高校時代は遊撃手も上武大では外野手として3年生で5番を打つ。 B+
福田龍太3年
181cm88kg 右右
  大学1年生の時に活躍を見せた後、ケガなどで伸び悩んだ。しかし球速は146㎞をマークするなど力を見せている。 B+
堀誠2年
185cm80kg 右右 注目
  常時140キロ前後のストレートと緩いカーブが武器の大型右腕 B+
桝澤怜3年
180cm76kg 右右
  八王子高校時代に西東京No.1遊撃手と言われていた大型内野手! 長打力がありセンス抜群のバッティングと守備範囲が広く地肩の強い守備と攻守ともにレベルが高い選手! B+
宮内和也3年
171cm68kg 右右
  50m6秒1の俊足と遠投100mの強肩で、ショートで好守備を連発する選手。打撃でも巧さとパワーがあり、2年時に2打席連続弾を放ったこともある。  打順に応じてプレーを変えることができ、先頭打者では四 B+
伊藤亮太6年
187cm85kg 右左
  大型の体から痛烈な打球を放つ。サードを守りチームの軸として活躍している。 B
高野翔5年
173cm69kg 右右
  常総学院時代から注目されている三拍子そろった選手。大学入学後も1年秋のリーグ戦からレギュラーになり、現在ではチームの中心選手として活躍中。守備範囲が広く強肩魅力の中堅手チームメイトからの信頼も高く、打 B
二十八貴大5年
175cm78kg 左左
  打撃センスを買われて指名打者として出場し、1年生ながら5番を任されている。  巨人との練習試合でも先制タイムリーを放つなど、これからが楽しみな選手。 B
沼田優雅5年
172cm77kg 左左
  抜群のコントロールとスライダー、チェンジアップをコーナーに配球する実戦派左腕投手。 社会人1年目の日立市長杯では日通を2安打に抑えて完封勝利を挙げた。 B
東邦ガス
吐前拓哉1年
185cm83kg 右右
  将来性豊かな本格派右腕。投球フォームがスムーズで、しなやかな全身連動は更なるスピードアップを予感させる。名古屋ファイターズボーイズ出身、ドラゴンズドラフト2位濱田後輩に当たる。 名古屋市立志段味 B+
柴田圭輝2年
176cm78kg 右右
  野球センス抜群の強肩強打の捕手! 中日・中田スカウト部長が「スローイングの素早さは目を引くね。体のサイズも大きくなったし、東海地区の高校生ではナンバーワン捕手でしょう」と評価。 B+
田中空良4年
176cm74kg 右左
  140km/h台のストレート、スライダー、カーブ、SFFを制球力良く投げ分けるタフネス右腕 3年春のセンバツ大会初戦の日本文理戦で最速145km/hを記録、2種類のスライダーで延長13回で12奪三振 B+
水本弦2年
177cm75kg 左左
  バットコントロールがよく強肩の大阪桐蔭のキャプテン 3年夏打率6割以上の高打率 B+
栁川優太2年
181cm84kg 左左
  投げるごとに球威を増し、万が一ランナーを出しても落ち着いた投球で相手に流れを与えない。 B+
屋宜駿杜2年
176cm73kg 右右
  前原高校ー九州共立大学 コメントで情報をお寄せください。 C
立野和明2年
181cm74kg
右右
東海理化
  ボールの切れがあり本格派の雰囲気 B+

 


PAGE TOP