南保良太郎

大学野球ドラフトニュース

北信越の逸材が専修大に集結、捕手4人はいずれもプロ注目選手

専修大野球部のスポーツ推薦合格者が発表された。日本航空石川の148キロ右腕・大橋修人投手、坂井高校で栗原2世と注目された石川雅晴捕手、星稜でこの夏の石川大会で5本塁打を放った南保良太郎選手の名前が載った。
高校野球ドラフトニュース

星稜高、竹谷理央選手が1試合4本塁打&南保良太郎選手が大会5本塁打

石川大会では決勝戦が行われ、星稜高が22-0で金沢学院を圧倒し甲子園出場を決めた。竹谷理央選手が1試合4本塁打、南保良太郎選手も今大会5本のホームランを放った。
高校野球ドラフトニュース

高校野球石川大会の展望(2018)と注目選手:ドラフト注目度B

夏の高校野球石川大会が7月12日に開幕します。 昨年はドラフトで指名された選手はいなかったが、星稜の星稜の清水力斗選手、寺西建選手などが注目された。清水選手は亜細亜大、寺西選手は専修大に進み、東都リーグで今度は別のチームでのライバルとなっ...