植田理久都

高校野球ドラフトニュース

高校野球・香川大会(2017):ドラフト注目度C

2017年夏の高校野球香川大会の注目選手を紹介します。昨年はドラフト会議で指名された選手はいなかったが、高松商がセンバツで準優勝、美濃晃成選手や浦大輝投手と植田響介捕手などが注目された。今年はそこまで注目されるチームもなく、ドラフト注目度は...
高校野球ドラフトニュース

高松商・植田理久都選手が決勝2ランホームラン、大けが乗り越え

2016年にセンバツで準優勝し旋風を巻き起こした高松商だが、今年はその名前があまり聞こえてこない。この日の香川大会1回戦でも7回まで同点の厳しい戦いとなった。
高校野球ドラフトニュース

2017年ドラフト候補、高校生・四国編

2017年のドラフト候補紹介、今日は四国地方の高校生編です。
高校野球ドラフトニュース

東海大市原望洋・金久保優斗投手に中日、日本ハムなど視察、大阪桐蔭・山本ダンテ武蔵選手も活躍

秋季高校野球でも来年のドラフト候補が活躍を見せる。千葉大会では東海大市原望洋の金久保優斗投手が7回4安打1失点、大阪大会でも大阪桐蔭の山本ダンテ武蔵選手が3本の2ベースヒットで4打点を挙げた。高松商の植田理久都選手も捕手として甲子園に一歩一...
高校野球ドラフトニュース

高校生注目選手の活躍(24日)

この日の高校生注目選手の活躍をまとめます。東東京大会では関東第一の米田克也選手が大会3本目となるホームランを放ち、9回土壇場で追いついた。また二松学舎大付の大江竜聖投手は148キロを4度記録した。
高校野球ドラフトニュース

高校野球・香川大会(2016):ドラフト注目度B

高校野球香川大会の注目選手を紹介します。昨年のドラフトでは直接名された選手はいなかったが、尽誠学園や英明などからプロ野球選手が排出されている。今年は高松商が高校野球の中心にいる。
高校野球ドラフトニュース

センバツ出場有力、清宮世代の注目の1年生打者

センバツに出場が有力なチームの1年生打者の特集を、日刊スポーツが「野球の国から」のコーナーの中で取り扱っている。リストアップされている選手についてご紹介します。
高校野球ドラフトニュース

高松商・浦大揮投手が力強い投球で準決勝進出

明治神宮大会高校の部、高松商は札幌第一に勝利して準決勝に進出した。エースの浦大揮投手が140キロ前後の速球で力強いピッチングを見せた。