ドラフト候補左腕・九産大・浜田智博投手が1安打15奪三振完投

九産大, 浜田智博

 福岡六大学リーグでは九州産業大のドラフト候補左腕・浜田智博投手が九州工業大を相手に1安打15奪三振、1失点で完投勝利を挙げた。

プロ注目左腕

 浜田智博投手は宮崎工業時代から三振を奪える左腕投手として注目され、特にダイナミックで特徴的なフォームが注目を集めた。プロからの評価も高くプロ志望届を提出したものの指名漏れし、九産大に進んでいる。

 九産大でも下級生の時からエース格として投げると、この日も九工大戦で先発し、8回に暴投で1点を与えるも1安打15奪三振で1失点完投、チームも9回裏に2点を奪って逆転サヨナラで勝利した。

 浜田投手には練習試合からプロのスカウトがマークしている。特徴的な左腕投手ということもあり、再びドラフト候補となっている。高校時代に指名漏れしたこともあり、浜田投手がプロ志望をするか社会人で実績を積んでからプロ入りするのか、どのように決断するのか分からないが、いずれにしてもこの春の投球が進路に大きく影響するだろう。

 

九産大・秋永、サヨナラ打 - 西日本スポーツ:2014/4/21

 


PAGE TOP