大商大・金子丈投手が4試合連続完封、41回1/3連続無失点

金子丈, 大商大

 大阪商業大の3年生・金子丈投手が止まらない。関西六大学の大阪商業大vs大阪学院大の試合で金子投手が先発すると、この日は奪三振が多く四死球も多い普段とは違うピッチングで152球を投げたものの、9回を5安打9奪三振5四死球で完封勝利を挙げた。

 金子投手は188cm90kgの大型右腕投手、この日の完封で今季4試合に完封、2試合のリリーフでも無失点を続けており、41回1/3連続無失点を継続している。普段は球威で押して打たせて取るピッチングが持ち味。

 関西六大学リーグは現在京産大が首位だが、強豪・龍谷大とのカードを残している。また、大商大vs京産大が1勝1敗のまま雨天で順延となっており、リーグの優勝を決める1戦になるかもしれない。

法大 開幕6連勝!大城戸&木下が2者連続弾  - スポーツニッポン:2013/5/6

 法大の4年生コンビの連続本塁打で勝負を決めた。

 5回1死からまずは6番・大城戸がスライダーを右翼席に運び「前の打席でチャンスをつぶしていたので、うまく叩けた」。続く木下も甘く入った直球を振り抜き、右翼席へと運んだ。前日無安打に終わったため、4番から7番に打順を下げていたが「心境は変わらなかった。いいきっかけになってくれれば」と前を向いた。


PAGE TOP