九州の大学2リーグも開幕、九共大・岩本喜照投手、北九州市立大・高木宗祥などが勝利

高木宗祥, 宮城知秀, 岩本喜照, 江口賢太, 緒方雄大, 丸田隆成, 高椋俊平, 田中康貴

 九州六大学リーグと福岡六大学リーグが開幕し、両リーグ合同の開幕式がヤフオクドームで行われた。九州六大学リーグでは九州国際大と北九州市立大が先勝。また福岡六大学リーグでは九州共立大が勝利した。

九国大、北九州市立大が勝利

 九州国際大は3年生のエース・丸田隆成投手が自己最速となる146km/hを記録するなど抜群の安定感を見せて7回を6安打1失点に抑えると、8回には1年生の145km/h右腕・江口賢太が1回をノーヒット無失点、9回にも同じく1年生の高椋俊平投手が1回を1安打無失点に抑えた。

 また打撃では2年生となった宮城知秀選手が1番ショートで出場し、1本の2ベースなど3安打を記録、また盗塁も2つ決める活躍を見せた。宮城選手は長打力も足もあり、ショートを守るなど再来年は注目されそうだ。

 また北九州市立大は昨年2位の西南学院大に3-0で勝利、エースの高木宗祥投手が9回4安打で完封した。打線では3番に入った捕手の田中康貴選手が、ヤフオクドームのホームランテラスを越えスタンドに飛び込むホームランを放った。東福岡出身の175cmの捕手で、大学通算は昨年夏にオープン戦に続き2本目だが、パワーのある打撃が光る選手。

 

九共大が福教大に延長で勝利

 九州共立大は先発したエースの岡本拓也投手が先発するも5回3失点とピリッとせずに降板した。そして8回からは2戦目の先発とみられていた188cmの3年生・岩本喜照投手を投入すると、延長11回までの4回を2安打無失点に抑える好投を見せ、延長11回にサヨナラで九共大が勝利した。

 福岡教育大はエースの緒方雄大投手が先発し、10回1/3で190球を投げ切ったもののサヨナラで敗れた。

 素晴らしい素質を持った選手が各学年にいる印象の九州六大学リーグと福岡六大学リーグ、非常に楽しみだ。

北九州市立大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

九州国際大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

九州共立大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

 


PAGE TOP