花園大3年の148キロ右腕・大江克哉投手が好投、関西オールスター5リーグ対抗

村上海斗, 大江克哉, 宮本丈, 川瀬航作, 平岡航

大学野球の関西オールスター5リーグ対抗戦が行われ、花園大3年生の148キロ右腕・大江克哉投手が6回4安打無失点の好投で、近畿学生リーグを下した。

来年のドラフト候補

大江克哉投手は塔南高校出身の右腕で、リーグ戦で最速148キロを記録し屈指の投手として注目されている。この日は、近畿学生オールスターを相手に、先発して6回を4安打2奪三振、無四球で無失点に抑える好投を見せた。大江投手は「真っすぐが良かった。リーグ戦の終わりから調子が上がってきたので」と話した。

チームはその後、京都学園大の4年生で146キロ左腕の平岡航投手や、同じく京都学園大の3年生で146キロ右腕の川瀬航作投手などがリリーフで好投し完封リレー、平岡投手は1イニングを投げて3者連続三振で抑えた。

平岡投手は今年のドラフト候補の一人でリリーフ左腕として期待される。大江投手、川瀬投手は来年のドラフト候補選手。

宮本選手はノーヒットに失策

近畿学生リーグは、3番ショートに宮本丈選手、5番ライトに村上海斗選手が入ったが、宮本選手は3打数ノーヒット1三振に守備でもエラーを記録してしまった。村上選手は3打数1安打だった。

もう一試合は登録メンバーの不手際でノーゲーム

この日は関西六大学vs阪神大学のもう一試合も行われ、16-8で関西六大学が勝利したが、関西六大学側で、メンバー変更ができないのに大会本部が誤ってメンバー変更を受理し、その選手が試合に出場していたことから、ノーゲームとなり、今日、再試合が行われる。

2017年度-京滋大学リーグのドラフト候補リスト
2017年度-近畿学生リーグのドラフト候補リスト

先発の花園大学・大江克哉投手(3年=塔南)が6回4安打無失点で試合を作った。最速148キロ右腕は「真っすぐが良かった。リーグ戦の終わりから調子が上がってきたので」と笑顔を見せた。


PAGE TOP