立命大・徳山武陽投手、京大戦で1安打11奪三振完封!

大学野球ドラフトニュース

147km右腕でドラフト候補の立命大・徳山武陽投手が京大戦で先発すると、打たれたのは4回に許したヒット1本のみで終わってみれば9回1安打11奪三振の準ノーヒットノーランだった。四球も1つだった。

徳山投手はプロスカウトが注目をした春季リーグにわずか1勝しかできず評価が分かれていたが、夏にフォームを見直し、本来の球速と切れを取り戻した。秋季リーグにプロ入りへのラストスパートをかける。

  •  - 
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page
  • コメント