首都大学リーグ開幕、ネットでのライブ中継開始!日体大の150キロコンビ登板か

大学野球ドラフトニュース 2018年ドラフトニュース

首都大学リーグが今日から開幕する。リーグ戦のネット中継も開始される。日体大の松本航投手、東妻勇輔投手の登板があるか。

ネット中継開始

今日から開幕する首都大学リーグ、注目のドラフト1位候補右腕二人のいる日体大は、第1試合で桜美林大と対戦、第2試合はこちらもドラフト候補複数を抱える東海大vs帝京大、第3試合は筑波大vs武蔵大。

首都大学野球連盟のWEBサイトを見ると、今日の試合は第2試合までがネット中継されるようで、有明放送局で、10:15から中継される模様。

日体大は松本航投手、東妻勇輔投手が共に150キロの速球を投げ、ドラフト1位候補として注目される。またライバル・東海大も青島凌也投手がエースとして君臨しそうで、昨年明治神宮大会覇者の日体大にチャレンジする。

2018年度-首都大学リーグのドラフト候補リスト
首都大学野球連盟

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント