九州共立大・川満寛弥投手、5回までノーヒットも7回に3失点し降板

川満寛弥, 九共大

 福岡六大学リーグの九共大vs九産大の試合、勝てば優勝の九共大は左のエース・川満寛弥投手が先発した。

 川満投手は5回までノーヒットピッチングを見せ6回までヒット1本に抑えて無失点と好投を見せた。

しかし7回に満塁のピンチでタイムリーを浴びて3-3に追いつかれると、9回に先頭打者に四球を与えるなどピンチを招いて降板、その後、代わった岡本投手が満塁ホームランを打たれて3-7で敗れた。

 九共大の優勝はこれでわからなくなった。


PAGE TOP