2013年都市対抗野球、4日目の対戦カードと注目選手

都市対抗野球が開幕、4日目の対戦カードと注目選手をまとめました。

 第1試合

日本生命(大阪市)三菱重工横浜(横浜市)
吉原正平
投手 2年
173cm75kg
右右
150km/hの速球投げ安定感もあるB野村亮介
投手 2年
187cm78kg
右右
静清工時代にプロ注目の大型右腕、145km/h記録B
小林誠司
捕手 2年
178cm72kg
右右
同大でドラフト上位候補、社会人でも安定度抜群A福地元春
投手 1年
180cm73kg
左左
九共大で151km/h記録の速球派左腕B
井上晴哉
内野手 2年
180cm99kg
右右
中大時代に大砲候補としてプロ注目。本塁打連発B鶴田祥平
投手 4年
178cm73kg
右右
145km/h速球と大きな曲がりの変化球が武器B
柿田裕太
投手 3年
180cm75kg
右右
高校時からプロ注目、春の大会でもエースとしてプロ注目B
小田裕也
外野手 2年
172cm72kg
右左
東洋大出身、大島2世の俊足と強打にプロ複数球団注目B
藤井貴之
投手 2年
185cm80kg
右右
同大で25勝の大エース、150kmにフォーク。C

 第2試合

三菱自動自動車岡崎(岡崎市)パナソニック(門真市)
田中優貴
投手 1年
175cm73kg
左左
丹生高時代にプロ注目、145km/h左腕B秋吉亮
投手 3年
182cm76kg
右右
中央学院大では日本選手権で活躍。148kmサイドスローA
金平将至
投手 5年
180cm73kg
左左
東海理化から補強、148km/h投げる左腕投手としてプロ注目B藤井聖太
投手 2年
180cm79kg
右右
関西国際大出、147km/hが切れが良い時は手が付けられないB
井上貴晴
外野手 1年
180cm85kg
右左
まだ確実性低いものの特大弾を記録するパワーの持ち主B
若松政宏
外野手 3年
180cm90kg
右右
近大時代に4割越えを記録B
田中宗一郎
外野手 3年
175cm85kg
右左
立大では4年春に4本塁打記録C
足立祐一
捕手 2年
176cm77kg
右右
神奈川大で好リード、1年目から社会人で活躍B

 第3試合

ニチダイ(京田辺市)Honda熊本(大津町)
澤村翔
投手 4年
175cm80kg
右右
145km/h速球で1年目から活躍B下平裕次郎
投手 1年
182cm85kg
右右
九産大出身の145km/h右腕B
蔭地野正起
投手 1年
187cm75kg
右左
智弁和歌山出身1年目、145km/hの速球に力在りB稲垣翔太
内野手 2年
176cm75kg
右左
明豊高校出身C
山田遼摩
投手 2年
181cm80kg
左左
大型左腕として立命大時代から注目、142km/hB荒西祐大
投手 2年
176cm73kg
右右
143kmのサイドスロー、Honda熊本次世代エースB
榎田宏樹
投手 3年
175cm76kg
左左
日本新薬から補強、阪神榎田投手の弟、141km/hながらキレある速球C
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント