東海大甲府・渡辺諒選手に阪神、中日、東北楽天、千葉ロッテ、埼玉西武、福岡ソフトバンクなど6球団16人のスカウト視察

中日ドラフトニュース 高校野球ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース 埼玉西武ドラフトニュース 千葉ロッテドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 高校野球山梨大会では東海大甲府のドラフト上位候補・渡辺諒選手が初回に3ベースヒットを放った。

 初回1アウト1塁の場面で打席に入ると、外角のスライダーを逆らわずに右方向へ強い打球を放ち右中間を切り裂いた。そして50m6.1秒の俊足を飛ばして3塁まで到達し、持っている力を見せた。

 渡辺選手は高校通算37本塁打を記録しているが、最近は右打ちを意識してプレーしているとの事。しかし続く2打席は凡退し、「毎試合マルチヒットを達成できなかった」と悔しがった。

 この試合には阪神、中日、東北楽天、千葉ロッテ、埼玉西武、福岡ソフトバンクの6球団16人のスカウトが視察した。

中日・正津スカウト:「野手NO1。コンパクトに打てるし、タイミングが取れているから初球からうちにいける。昨秋よりスローイングが良くなっているし肩も良い。断然上位。」

東北楽天・永池スカウト:「ずっと見に来ている。見るだけで今日はいい。上位になる。高い評価はしています。」

千葉ロッテ・永野チーフスカウト:「変化球攻めに遭うのを分かっていて、右に意識して打てるのは素晴らしい。

千葉ロッテ・山下スカウト:「うちの井口タイプの内野手になってもらいたい」

福岡ソフトバンク・田口昌徳スカウト:「どんな投手にも振っていけて、1球で仕留められる。三拍子揃っている。」

 各球団とも上位指名で無ければ取れないという点では一致していると思う。内野手として即戦力となりそうで、特に遊撃手に困っているチームは外れ1位での指名があるかもしれない。

 三塁ベース上で仁王立ちした渡辺には、風格が漂っていた。結果は3打数1安打。だがその1本は「高校生No・1野手」の称号にふさわしい当たりだった。  「甲子園だけが目標。次もしっかり打っていきたい。自分の役割を果たしたい」

 先制した直後の初回1死一塁だった。4球ファウルで粘ったあとの7球目。外角のスライダーをしっかりと呼び込み、右中間に運んだ。50メートル6・1秒の快足を飛ばし、一挙に三塁へ。「少しファウルで引っ掛けていたので修正した。体が開いていたので、踏み込んで中堅に持っていこうとしました」。打席の中ですぐさま修正できる能力。逆方向への長打。そして俊足。駆けつけた6球団のスカウトを一発で魅了した。

 昨夏の甲子園には1番で出場。1本塁打、打率・316でチームを4強へと導いた。新チームでは主将に就任。勝負強さを買われて、今大会から4番を任された。そんな渡辺の最大のライバルは、昨夏の甲子園で1試合22奪三振の大会新記録を樹立した桐光学園(神奈川)の松井だ。中学のシニア時代に一度だけ練習試合で対戦し、中前打した。「スライダーというよりカーブみたいな感じで曲がりが大きかった。高校生のうちにまた対戦したい」と全国の舞台での再戦を強く願っている。

 高校通算37本塁打の大型遊撃手、東海大甲府・渡辺の登場に、6球団のスカウトが熱視線を送った。  ソフトバンクの田口昌徳スカウトは「どんな投手にも振っていけて、1球で仕留められる。三拍子そろっている」と身体能力を評価。中日の正津英志スカウトは「走攻守で高いレベル。コンパクトに打てるし、タイミングが取れているから初球から打ちにいける。肩も強い」と絶賛した。

東海大甲府・渡辺に6球団スカウト熱視線/山梨  - サンケイスポーツ:2013/7/16

 猛暑が続く甲府だが、ネット裏では阪神、中日、楽天、ロッテ、西武、ソフトバンクのスカウトが熱い視線を送った。楽天・永池スカウトは「変化球を打つのがうまく、中堅から左への打球も飛ぶ。足も速いし、プロでは三拍子そろった1番になれるのでは」と絶賛。ロッテ・山下スカウトは「うちの井口タイプの内野手になってもらいたい」と日米通算2000安打を目前にした好打者になぞらえた。

 同じ遊撃手の2年先輩で、昨年ドラフト1位で中日に入団した高橋周平のプレーを見て「僕も頑張ろう」と心に誓ったという渡辺。「目標は県大会連覇と甲子園」と言い切った。 

怪物、渡辺諒右打ち三塁打  - ニッカンスポーツ紙面:2013/7/16

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント