【大学野球開幕】関西学生リーグの注目選手一覧と展望

 4月7日に開幕する関西学生リーグ、同志社大が藤井貴之、小林誠司や平川貴大などの活躍で4季連続優勝中だが、軸が抜けた事で今シーズンは大混戦が予想される。注目選手と展望をまとめました。

 同志社は投打、そして捕手に新しい選手が出てくる事が期待、捕手では田中など大型捕手がおり活躍ができるか、投手も戦力が少ないように見えるが、リーグを代表するエースが成長するチームなので、期待したい。立命館はプロ注目の金子選手に、投手は来年のドラフト候補・工藤と投打の軸が揃う。1年生でも148km右腕の西口などバラエティに富んだ選手が入り充実してきた印象。

 関西学院は萩原、ボイランが4年生となりチームを引っ張り、関西大も吉川、奥村の4年生が軸となる。2チームとも軸を支える選手が出てほしい所。近大は中後悠平が抜けたが下級生に期待の投手もおり、出場機会が増えれば活躍を見せそうだ。京大は147kmエース・田中投手で連敗を止められるかに注目!

リーグ大学選手守備特徴出身短評
関西
学生

同志社
大学
田中利樹捕手3年 185cm85kg 右右倉敷商小林誠司がいたため出場機会が少ないが大型捕手C
大家淳徳投手2年 180cm74kg 左左大阪桐蔭球速130km台も大型左腕として期待C
山本定寛内野手2年 182cm95kg 右右智弁和歌山智弁和歌山では170m弾を放つスラッガーC
宮川祐輝投手1年 180cm70kg 右右智弁和歌山素晴らしい肘のしなりから142km、俊足に長打力もありA
立命館
大学
金子侑司内野手4年 178cm65kg 右両立命館宇治50m5.7秒、遠投110mの俊足強肩内野手でプロ注目A
工藤悠河投手3年 178cm70kg 右左立命館慶祥148km速球と縦横のスライダーで来年のドラフト上位候補A
余語充投手3年 176cm78kg 右右愛工大名電キレの良い143kmストレート魅力B
瀧野光太朗内野手3年 176cm75kg 右左今治西チームの4番を打つ強打者、高校時25本塁打C
藤居憲吾外野手3年 182cm84kg 右右綾羽高校時142km投手だが50m6.0秒の足と長打力魅力C
西口輔投手1年 174cm81kg 右右天理高校時148km記録もチームの不祥事で活躍できずB
上野山奨真投手1年 183cm74kg 右右智弁和歌山長身サイドスローとして高校でも活躍、制球が課題C
山本寛治投手1年 180cm77kg 右右岡山東商投手転向から日が浅いが144km記録で成長に期待B
関西
学院
大学
萩原圭悟内野手4年 181cm82kg 右左大阪桐蔭高校時からスラッガーとして注目、100安打まで18本B
ボイランフィヨン
隆治
投手4年 183cm72kg 右右履正社145km記録する速球派C
田村丈投手2年 185cm82kg 右右関大北陽長身から145kmを投げる投手。高校2年から投手B
宇都宮健太投手1年 173cm70kg 右右香川西小柄ながら144kmの速球で明徳義塾を苦しめたC
近畿
大学
西川祐司投手3年 176cm76kg 右右鳥羽高校時144km記録、スライダー、フォークの制球課題C
小谷太郎外野手2年 177cm72kg 右左北大津高校通算43本塁打のスラッガーB
峰下智弘投手2年 179cm72kg 右左佐賀学園高校時甲子園で活躍、142kmで3回戦まで勝ち上がるB
松田浩幸投手2年 176cm68kg 左左奈良大付鋭いフォークで高校時は天理を完封しプロ注目B
関西
大学
吉川侑輝投手4年 167cm70kg 左左履正社小柄な左腕だが147kmマークしチームのエースB
奥村翔馬外野手4年 179cm79kg 右右大阪桐蔭大学日本代表候補にも選出された3拍子揃った選手B
石田光宏投手1年 182cm77kg 右右近江高校時140kmの本格派としてプロ注目B
京都
大学
田中英祐投手2年 177cm71kg 右右白陵147kmを記録し周囲を驚かせたリーグ屈指の速球派B
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント