明大・岡大海投手、2回5奪三振!

明大, 岡大海

 社会人・東京六大学野球対抗戦の明大vs鷺宮製作所の対戦では明大・岡大海投手が先発、ヒットと四球で1アウト満塁のピンチからヒットや味方のエラーなどで4点を失った。しかし2回を投げて5奪三振、ストレートは147km/hを記録し力のある投球を見せた。

岡投手は昨年の秋季リーグ戦に公式戦に登板すると152kmを記録した速球などで14回2/3を投げて防御率0.00と活躍を見せた。オープン戦ではヒットや四球で失点する場面もあり制球に課題がありそうだが、今シーズンの活躍次第ではドラフト上位候補に一気に挙がってくるかもしれない、素質の高い選手です。

  • 大学生投手ドラフト候補一覧!
  • 野村の後継者、明大・岡大海 エース背番号11で初登板 - スポーツニッポン:2012/04/08

    明大の岡大海(おか・ひろみ)が、前エースの野村(広島)がつけていた背番号11を背負って初登板した。

     最速147キロの直球を軸に2回で5奪三振も、初回に失策と2四球が絡んで4失点。野村から「頑張れよ」と激励されたという岡は「チームに迷惑をかけた」。14日の東大との開幕戦は自身初の開幕投手が濃厚なだけに「投げる試合は落とさないように投げたい」と意気込んでいた。


    PAGE TOP