山本翔, 大阪教育大

No Image
 大阪教育大・山本 翔投手の記事が掲載されている。山本翔投手は昨年秋に153kmをマークしたが、リリースポイントを前にするためにフォームを改造し、現在は140km台のストレートで勝負している。スカウトからは「投手としての雰囲気を持っていて、 ...

三上朋也, 法大

No Image
 法政大の190cm投手、三上朋也投手。 県岐阜商時代は高校通算18本塁打の大型内野手として注目されていたが、投手への強いこだわりから法政大へ進学した。

斎藤佑樹

No Image
 北海道日本ハムの斎藤佑樹投手、広島の福井優也投手が初登板で初勝利を挙げた!   斎藤投手の投球は5回4失点(自責点0)という内容。勝利投手の権利を持ち降板した。スライダーがまあまあ良く、それを軸にして内野ゴロを捕る斎藤投手らしい投球ができ ...

藤岡貴裕, 東洋大

No Image
 東都大学野球は東洋大が初戦に挑み、ドラフト超目玉左腕、藤岡貴裕投手が先発、ソロホームランで1点を失ったものの9回を4安打に抑え15三振を奪い無四球完投勝利。球速は151kmを記録するなど、球威、変化球、球のキレとも万全の状態で最終年を迎え ...

亜大, 東浜巨

No Image
 東洋大と対戦し、今年のドラフトの超目玉・藤岡貴裕投手と投げ合った亜大の東浜巨投手は150kmのストレートを投げて6回で12三振を奪ったものの4失点で降板、力をみせたものの悔しい投球となった。

No Image
3月11日の大地震から4月11日で1ヶ月となります。そして4月12日にプロ野球が開幕します。 日本のスポーツ応援ではエール交換という文化があります。大学野球の早慶戦で行われたという説がありますが、相手を敬う日本らしい、素晴らしい文化だと思い ...

No Image
2011年春の高校野球センバツ大会は東海大相模が優勝しました。1大会74安打の大会新記録となった強力な打線と共に、ケガをしたエース近藤をカバーした投手陣の勝利だったといえるでしょう。おめでとう! また、震災の影響からプロ野球や他のスポーツが ...

三好匠, 九州国際大付

No Image
九州国際大付属のエース、三好匠投手が9回11奪三振1失点の完投勝利、また5回にはレフトスタンドにホームランを放つなど、投打に活躍をみせました。ストレートに角度があり、キレの良いチェンジアップが持ち味の投手ですが、打撃ではリストが強くインコー ...

No Image
2009年3月23日、日本はWBCで優勝を果たしました。当時も今の状況ほどではありませんが、経済状況も厳しく明るいニュースが少ない時だったと思っています。このときのWBCの優勝が、本当に勇気をくれました。 頑張ろう!日本!

井坂肇, 東大

No Image
 東京大学に145kmをマークする投手がいる。日比谷高校出身の井坂肇投手は中学までサッカー部でプレーしていたが、中目黒シニアで野球を始めると都立日比谷高校ではエースとして戦った選手。2010年秋のリーグ戦、早稲田大戦では初戦で斎藤佑樹から勝 ...

スポンサーリンク
PAGE TOP