紅林弘太郎

オリックスは、ドラフト2位で指名した駿河総合の紅林弘太郎選手と、契約金6000万円、年俸720万円で仮契約を交わした。背番号は「24」となった。

富士大, かずさマジック, 吉田開

No Image
富士大の4番として活躍をし、ドラフト会議ではプロ志望届を提出したものの指名されなかった吉田開選手が、日本製鉄かずさマジックに進むことが分かった。

宮川哲

埼玉西武はドラフト1位で指名した東芝・宮川哲投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1600万円の最高条件で仮契約を交わした。

宗佑磨, 横浜隼人, 左澤優, 佐藤一磨

オリックスの宗佑磨選手がこの日、1900万円で契約更改をしたが、オリックスに育成ドラフト1位で指名された横浜隼人の後輩・佐藤一磨投手について話した。

田部隼人

横浜DeNAは、ドラフト5位で指名した田部隼人選手と、契約金3080万円、年俸520万円で仮契約を交わした。

山瀬慎之助

No Image
巨人はドラフト5位で指名した星稜の山瀬慎之助捕手と、契約金3500万円、年俸540万円で仮契約を交わした。小学校からバッテリーを組んできた奥川恭伸投手と、いよいよ対戦する事になる。

鈴木寛人

広島はドラフト3位で指名した霞ヶ浦の鈴木寛人投手と、契約金4500万円、年俸600万円で仮契約を交わした。ライバルのいる巨人と阪神に勝つことを誓った。

河野竜生

北海道日本ハムはドラフト1位で指名したJFE西日本の河野竜生投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円で仮契約を交わした。大渕スカウトから「バラの似合う男」と評価された。

No Image
2019年11月15日に開幕する明治神宮大会の大学の部に出場するチームと注目選手を紹介します。

No Image
明治神宮大会に出場するチームと、ドラフト注目選手をまとめます。 センバツ出場有力校と注目選手

スポンサーリンク
PAGE TOP