12球団のドラフト指名採点

2019年ドラフト会議、12球団の採点

ヤク
ルト
中日 広島 阪神 De
NA
巨人 オリッ
クス
日本
ハム
千葉
ロッテ
東北
楽天
ソフト
バンク
埼玉
西武
95 100 100 95 85 75 75 85 120 85 85 85

スポーツ報知ドラフト特集、高校・大学・社会人の注目選手は?

青島凌也, 笹川晃平, 松本航, 菅野秀哉, 生田目翼, 福田俊, 松本桃太郎, 梅津晃大, 万波中正, 栗林良吏, 野村大樹, 小園海斗, 山本隆広, 山下航汰, 鈴木翔天, 東妻勇輔, 堀誠

スポーツ報知ドラフト特集では、高校生、大学生、社会人の注目選手や展望を紹介している。

それぞれの展望

高校生は強打者が多いとし、健大高崎の山下航汰選手、早稲田実の野村大樹選手、報徳学園の小園海斗選手、横浜の万波中正選手がいるとしている。

大学生は右腕・左腕に好素材が多いとし、右腕では、松本航投手、東妻勇輔投手の日体大コンビや法政大・菅野秀哉投手、東海大・青島凌也投手、東洋大・梅津晃大投手、名城大・栗林良吏投手、関西大・山本隆広投手、左腕では星槎道都大の福田俊投手、富士大の鈴木翔天投手がいるとしている。

社会人では今年ドラフト解禁になる選手が注目とし、東京ガス・笹川晃平選手、Honda鈴鹿・松本桃太郎選手、日本通運の生田目翼投手、NTT東日本の堀誠投手がいるとしている。

その他、ドラフト候補のリストを掲載している。

今年の展望

今年のドラフトは、大本命という選手はまだおらず、またポジションも投手、遊撃手、外野手と散らばってドラフト上位候補になりそうな選手がいる。また、優れた身体能力を持つ選手が評価され、プレースタイルやポジションが確定していない選手もいる。

根尾選手は投手、遊撃手、外野手の選択肢があり、長打力も足もあることから、打者としてもトップバッターとしてもいけるし、主軸を任す選手にもなれる。藤原選手はU18で抜群の足を見せたが、体も大きく長打力もあり、主軸として育てる事もできる。

また高校生では投手でも楽しみな選手が多いし、大学生では辰己涼介選手など野手も楽しみな選手がいる。この冬に大きく成長し、春に誰が飛び出してくるのか、能力の高い選手が多いので、非常に期待できる。

2018年度-高校生のドラフト候補リスト
2018年度-大学生のドラフト候補リスト
2018年度-社会人のドラフト候補リスト

今秋ドラフト候補特集 スポーツ報知紙面 2018/1/13

 


PAGE TOP