ドラフト候補の動画とみんなの評価サイトで、動画で選手とスカウトがつながる機能作ります

ドラフトニュース

ドラフト会議の動画とみんなの評価は、これまでみなさんから25,000人の選手の紹介をいただいていますが、その選手本人が動画をアップロードしてスカウトとつながる事ができる機能を作ります。

松坂大輔投手、ネット上でプレー紹介を

松坂大輔投手は、ラグビーをする高校3年生の選手支援のために「#ラグビーを止めるな2020」のハッシュタグをつけて選手の動画を公開するプロジェクトが話題を呼んでいるとし、高校野球の選手にもネット上で、投手ならブルペン投球、野手なら打撃練習、紅白戦の様子といった動画を公開することで、プロ、大学、社会人の関係者に目が留まるかもしれないというアイディアを出しています。

選手本人が動画を投稿、スカウトがそれを見られる

ドラフト会議の動画とみんなの評価サイトでは、ネット上に公開された動画を選手のページに登録する機能がありますが、これとは別に、野球選手本人がログインし動画を投稿でき、それをスカウトが見ることができる機能を構築します。

以前よりこの機能を含めた改修設計を進めていましたが、今回の事態を受けて、動画アップロードとスカウトへの繋がる部分の機能を先行開発します。

完成は7月末から8月中旬を目標とします。情報は随時公開して行きます。

ドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント