藤浪晋太郎、菅野智之、北條史也、田村龍弘などがそれぞれ入寮、大谷翔平、白崎浩之などの動き

菅野智之, 大谷翔平, 藤浪晋太郎, 田村龍弘, 白崎浩之, 北條史也, 三嶋一輝

 2012年のドラフト会議で指名されプロ入りした選手達が、各球団の寮に入った。今週末にも合同自主トレが開始され、プロ1年目のシーズンが始まる。

 阪神は6人が入寮し、ドラフト1位・藤浪晋太郎投手は前田健太、ダルビッシュ、クレメンスなどの投球フォームがつまった動画をパソコンに入れて持参した。

 2位・北條史也選手は光星学院・仲井監督監督から譲り受けたという鉄人・金本仕様のバットを持参、また、「ニオイとか好きなんで、アロマとかお香とかを多めに持ってきました。リラックスという意味で、高校時代からやってきました」と話した。

 また巨人ドラフト1位の菅野智之投手はヤンキース・黒田博樹投手の本「決めて断つ」を持参した。入寮後に松井選手が素振りで畳が擦り切れた201号室を見学し「あれだけの大打者でもあれだけ努力する。もっと頑張らなきゃいけないと思いました」と話した。

 千葉ロッテドラフト3位の田村龍弘選手は、北海道日本ハム・二岡モデルのグリップと、巨人・村田修モデルのヘッドを組み合わせたバットを持参した。打撃の天才は年末年始も無休で振り込んできた。田村選手はこれまでは同世代の藤浪晋太郎投手をライバルとしてきたが、「プロでは藤浪がトップじゃない。」と目標を田中将大、前田健太といったプロ一線級の投手に変更した。

 横浜DeNAは既に選手が入寮しており、この日は中畑監督が新人トレーニングを視察、ドラフト1位の白崎浩之選手から挨拶を受けると、「インパクトが薄い、やり直し!」と大学の後輩に厳しく対応した。ドラフト2位の三嶋一輝投手は監督に、「新人王をとります」と宣言した。

 北海道日本ハムは左ひざの手術を受け2軍で練習を開始する予定の遊撃手・金子誠選手が、同じく2軍で二刀流と遊撃手に挑戦する大谷翔平選手のサポートを買って出た。また、北海道日本ハムは千葉・鎌ヶ谷市で行われる2軍の自主トレを、練習のある土日に限り観客席を解放する。斎藤佑樹投手が入団した2011年以来2年ぶりで、そのときは1万1千人が集まった。大谷翔平選手も注目度は高く、同じくらいの人数が集まるかもしれない。

 

 パソコンにはダルビッシュ有、前田健太、藤川球児、メジャー通算354勝を誇るロジャー・クレメンスら、日米好投手の投球フォーム映像が詰まっていた。「普段は見られない」と話し、知人からもらったというブルペンの真後ろから撮影した“お宝映像”もあるといい、動作解析ソフトを使えば画面に線を引いたり、2画面で自身の投球映像との比較もできるという。「有効に使っていきたいと思う」と笑顔で公開した秘密兵器だ。

 

 大阪桐蔭高の寮は3人部屋だったが、今後は1人部屋。「3人部屋もいいところはあるけど、一人の時間はなかったので。1人部屋の利点を生かしたい」。昼は197センチ、86キロの体をみっちり鍛え上げ、夜は“IT教材”を基に研究と分析に没頭するつもりだ。

 

 球団から与えられた316号室はかつて井川、能見、岩田らが暮らした“虎の出世部屋”だ。「偉大な先輩が入っていた部屋を自分が使わせてもらえるのは何かの縁ですし、そういう選手になれればいいと思います」と飛躍を誓った。大きなポテンシャルを秘めた右腕は体と頭脳を鍛え、すでに和田監督が1軍メンバー入りの意向を示している2月のキャンプに備える。

阪神・北條、最強お守り金本バット持参! - サンケイスポーツ:2013/1/9

 「12月ぐらいに(仲井)監督からもらいました。(金本バットで)もう、何回かティー(打撃)を打っています。重いですね」右手に握りしめたのは、昨季限りで現役を引退した金本氏モデルのバットで重さ約940キロとプロ野球選手のなかでも重たいタイプだ。試合では使わない。これからは寮の自室に置いて素振り用として、大切に使っていく。壁にぶち当たったときは鉄人のバットを見つめ、握りしめる。心強い“お守り”からパワーをもらい、また、立ち向かっていく。そして、いつか金本さんのようになりたい-と。

 
 中略  
 北條のリラックス法は、アロマやお香をたくことだという。「ニオイとか好きなんで、アロマとかお香とかを多めに持ってきました。リラックスという意味で、高校時代からやってきました」と話した。なかでも、お気に入りはココナツの香り。光星学院高時には柔軟剤にもこだわりを見せており、母・ゆかりさん(47)も「汗のニオイがしなかった。あの子は頭がアレ(丸刈り)だったんで、それしか楽しみがなかったんです」と苦笑いだった。

 午後0時54分。無数のフラッシュを浴びながら、菅野が寮の玄関に姿を見せた。新たな門出に選んだ衣装は黒のスーツに白のワイシャツ。「おばあちゃんにもらいました。初めて使います」という宝物の紺のネクタイでビシッと決めた。王、長嶋ら大先輩のパネル写真に目をやり「とうとう来たなという感じ。しっかりやらなきゃいけないという使命感が強いです」。約30人の報道陣の前で、表情を引き締めた。

 

 持ち込んだ荷物はスーツケース一つ。中には、投球のバイブルとも言える愛読書、ヤンキース・黒田の「決めて断つ」が入っていた。メジャーで活躍する秘けつや投球哲学が詰まった一冊。「投球の1割も直球を投げない、ほとんど(ボールを)動かして投球すると書いてあってすごく気に入っています」と明かした。

 
 中略  
 荷物整理を終えると、松井秀喜氏が使って畳がボロボロになった素振り部屋、201号室を見学。「あれだけの大打者でもあれだけ努力する。もっと頑張らなきゃいけないと思いました」。地下練習場やウエートルームなど設備は文句なし。「寮内で何でもできる。しっかり活用したい」と松井魂を継承して、野球漬けの生活にすると誓った。

ロッテ田村が入寮“脱・藤浪”を宣言 - ニッカンスポーツ・コム:2013/1/9

 目標を高く設定することで、成長の糧にしてきた。プロ入りして「藤浪よりもっと(実力が)上の選手がたくさんいる。そういう人たちの背中をついていきたい」と話し、広島前田健、楽天田中、巨人内海らの名前を挙げた。一線級のボールを打ち返すべく、日本ハム二岡モデルのグリップ、巨人村田モデルのヘッドの特徴を組み合わせたニューバットで、年末年始も無休で振り込んできた。

キヨシ新人トレ視察 後輩白崎に愛の訓辞 - ニッカンスポーツ・コム:2013/1/9

 何のアピールもない言葉が我慢ならなかった。「言葉に力のないヤツは強い心がない。いるかいないか分からない選手は、この世界、生き残れないんだよ」。

 春季キャンプでは、育成を除く新人6選手の1軍スタートが決定。2月12日には韓国球団と若手主体の練習試合を予定する。これが白崎の実戦デビューとなるが、求めるのは存在感を示す積極性。「野球人としてどんな姿を見せてくれるか。そこがふるいをかける場にもなる」と姿勢によっては即2軍行きを示唆した。

 ファイターズファンにとっては、たまらない週末になりそうだ。自主トレ開始直後の12~13日など、土日に限り2400人収容の内野スタンドが開放されることになった。前代未聞の「投打二刀流」に挑戦する大谷の初めてのプレー姿となるだけに、通常は球場周りの私道に数十人のファンがいるが、それが増加するのは確実だ。球団関係者は「土日ですし、大谷君を見にたくさんのお客さんがいらっしゃるでしょうから」と説明した。


PAGE TOP