東洋大・藤岡貴裕投手に日米12球団!横浜、中日、福岡ソフトバンクも絶賛!

藤岡貴裕, 東洋大

東都大学野球リーグの秋季開幕戦・駒沢大戦で4安打完封勝利をマークした藤岡貴裕投手、フォームのバランスを崩し最速は149km、40点の出来としながらもランナーを出してからスライダーで狙って三振を奪い、1シーズンぶりの完封勝利を挙げた。

この投球に日米のプロ12球団が視察したが、1位指名を公表している千葉ロッテの他に、横浜、福岡ソフトバンク、中日のスカウトが絶賛した。

千葉ロッテ・石川執行役員運営本部長:「技術面は完成され、体も丈夫。方針は変更しません」「本調子ではないけど、ここぞの投球術はさすが、疲れている中でもこれだけの投球ができる。すぐにローテに入れるでしょう」

横浜・武居邦生スカウト:「きょうは丁寧に投げてた。今すぐローテーションに入れるよ。」

福岡ソフトバンク・永山勝スカウト部長:「絶好調ではないけど、ゼロに抑えるのは素晴らしい。クイックやフィールディングもうまいね。」

中日・中田スカウト部長:「調子の波に関係なく、ピンチでの自分の投球が確立してるのが素晴らしい。一番大事な能力」

  •  - 藤岡完封 ロッテほれ直した ソフトB「守備もうまい」横浜「即ローテ」 - スポーツニッポン
  • 東洋大・藤岡貴裕投手(4年)が駒大を散発4安打に封じて、春秋連覇に向けて好発進した。

     ドラフト1位指名を表明しているロッテの石川晃球団運営本部長は「本調子ではないけど、ここぞの投球術はさすが」とあらためてほれ直した様子だった。

     ▼ソフトバンク・永山勝スカウト部長 絶好調ではないけど、ゼロに抑えるのは素晴らしい。クイックやフィールディングもうまいね。

     ▼横浜・武居邦生スカウト きょうは丁寧に投げてた。今すぐローテーションに入れるよ。


    PAGE TOP