DeNA、入江大生投手の指名は当日に決定「右で一番いいピッチャー」

2020年ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、明治大の入江大生投手を1位指名し、単独指名を成功させた。吉田球団代表補佐は「決めたのは今日です」と話した。

スポンサーリンク

当日に決定

DeNAは、ドラフト当日に1位指名選手を決めるが、今年も前日のスカウト会議で「候補は複数いる。当日に決める」と話していた。

入江大生投手の1位指名について吉田氏は「三原代表とも相談して、決めたのは今日です」と話し、実際に当日に決定したことを明らかにした。

入江投手を選んだ理由については「右では一番いいピッチャーが入江君。チーム事情として東、今永が故障して来季どうなるかわからない。先発で使える即戦力の投手を指名したい」と説明した。

吉田氏は今年で退任が決定しているが、入江投手の来年の先発ローテーション入りについて、「当然それだけの力がある」と期待をした。

DeNAには昨年のドラフト3位で指名された伊勢大夢選手や、今年急成長を見せている4番の佐野恵太選手など明治大の先輩が多い。入江投手は「佐野さん、伊勢さんがいるんで心強い。雰囲気になじめるように頑張りたい」と話した。

タイプ的には井納投手に近く、角度のある150キロ級のストレートと、スプリットを投げる。右の先発の一角として活躍が期待される。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
「今日決めた」吉田代表補佐 日刊スポーツ紙面 2020/10/27

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント