DeNAドラフト3位、松本隆之介投手と仮契約、背番号40の152キロ左腕投手「160キロは憧れ」

2020年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、ドラフト3位で指名した松本隆之介投手と、契約金5000万円、年俸560万円で仮契約を交わした。背番号は40に決定。

スポンサーリンク

沢村賞目標

松本隆之介投手は188cmの長身左腕で、最速は152キロを記録する。長い腕としなやかなフォームから外角低めに決まる球が魅力の投手だが、夏の神奈川大会では実力を見せつけることはできなかった。

その左腕は、「スピードだけでなく技術を上げていきたいが、160キロは憧れ」と話す。まずはしっかりとストライクを取るストレートの制球、そして、カウントを取れる変化球を磨いて、ピッチングができるようになることが主のテーマとなるが、その中で、152キロまで伸ばした球速を更に伸ばしたいという思いも見せた。

将来の目標に、沢村賞を挙げた。左腕の中日・大野雄大投手が今年獲得したタイトルで、「投手では一番いいタイトル。大野さんはすごい投手。いつか追い越せるように頑張りたい」と話した。

具体的な目標としては、横浜高校の先輩で、昨年のドラフト4位で阪神に入った及川雅貴投手は、今年は9試合33回に登板している。同じ長身左腕として、まずは及川投手を追いかけたいが、1年目で80イニングの登板をし、できればイニング数に近い奪三振を奪いたい。

今年のドラフトでは、6位で同じ高校生左腕の高田琢登投手も指名されており、ライバルとして申し分ない投手。高田投手と競争しながら成長し、ともにシーズン終盤に1軍を経験し、そこからが本当のスタートという形に進んでゆきたい。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
横浜高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
DeNAドラ3位指名・松本「160キロは憧れ」 年俸560万円で合意
 DeNAにドラフト3位で指名された松本隆之介投手(18)=横浜高=が24日、横浜市内のホテルで入団交渉し、契約金5000万円、年俸560万円で合意。背番号は40に決まった。
DeNAドラ3松本が仮契約「オーラが」監督と対面 - プロ野球 : 日刊スポーツ
DeNAドラフト3位の横浜・松本隆之介投手(18)が横浜市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金5000万円、年俸560万円、背番号は「40」に決まった。最速15… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント