横浜DeNAドラフト5位・慶応大の橋本達弥投手が仮契約、「どんな場面でも大丈夫と思わせる投手に」

2022年ドラフトニュース 横浜DeNAドラフトニュース

横浜DeNAは、ドラフト5位で指名した慶応大・橋本達弥投手と、契約金3500万円、年俸780万円で仮契約を交わした。背番号は35。

スポンサーリンク

リリーフ期待

横浜DeNAは今年、伊勢投手を中心にリリーフ陣が奮闘してリーグ2位となった。しかし、抑えの三嶋投手が難病で離脱をすると、今年、抑えとして復活の成績を残した山崎康晃投手もメジャーへの移籍の思いを持っており、リリーフ陣の強化が課題となっていた。

ドラフト会議では慶応大で152キロのストレートとフォークボールを投げ、リリーフ専門として登板していた橋本達弥投手を5位で指名し、この日も伊勢投手や入江投手など東京六大学出身の先輩と同じく、「勝利の方程式」として期待していることを伝えられた。

橋本投手は「将来的には、どんな場面でも橋本に任せておけば大丈夫だなと思わせる選手になりたいです」と話した。

チャンスの大きなポジションと言える。それをしっかりと掴んで信頼感を積んで行きたい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【DeNA】愛称は「ハマのたっちゃん」!? 5位橋本達弥が仮契約「1年目から活躍できるよう」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
愛称は「ハマのたっちゃん!?」。DeNAドラフト5位の慶大・橋本達弥投手(22)が横浜市内のホテルで入団交渉し、契約金3500万円、年俸780万円で合意した。… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント