【2022年 明治神宮大会】大学の部準決勝の対戦カードと注目選手一覧

大学野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース 2023年ドラフトニュース

明治神宮大会、今日は大学の部の準決勝2試合が行われます。対戦カードと注目選手を紹介します。

スポンサーリンク

1日目(11月18日)の対戦カードと注目選手

第1試合(大学の部)

国学院大学
神山陽登2年
175cm70kg 右左
 高校2年生で145キロの活きの良い速球を投げ、3年夏までに最速148キロまで伸ばしている また130キロ台の高速スライダーも魅力B
田中大貴2年
177cm72kg 右右
 香川が誇る右の大砲で、2年夏までに高校通算20本塁打を超えるスラッガー 強打は香川では頭一つ抜けている存在で全国レベルB
伊東光亮2年
175cm74kg 右左
 中学時代は広島中央シニアでエースとして投げ、大阪桐蔭では内野手として卓越した打撃センスとショートの守備を見せる。…B-
神里陸2年
167cm69kg 右両
 走攻守揃った内野手。兄は横浜の神里和毅B-
坂口翔颯2年
178cm82kg 右右
 キレの良い140キロ台のストレートと、カーブ、スライダー、カットボール、ツーシーム、フォークといった多彩な変化球を投げる。…B-
シャピロ
マシュー一郎
2年
191cm95kg 右右
 中学時代はオールドリームズでプレー、184cmの大型選手として国学院栃木では入学時から注目される。…B-
仲村光陽2年
177cm72kg 右右
 対応力がよい打撃で、ホームランも打てる。 引っ張り時にやや体が倒れるものの、体が強くなればもっと楽に長打を打てそう。…B-
馬庭大器2年
181cm80kg 右右
 中学時代から注目されていたスラッガーで、しっかりとした身体があり、強打の外野手として注目されるC+
柳館憲吾2年
179cm80kg 右左
 投手として140キロを記録する力を持ち、三塁手としても肩の強さを見せる 勝負強い打撃も魅力の選手C+
石鳥亮3年
182cm80kg 右右
 182cmの体格があり、フルスイングで長打力を見せる。B
谷幸之助3年
176cm82kg 右左
 まだ課題は多いもののストレートは146キロを記録している。 完成度を高められれば、急にドラフト候補として登場するかもしれない。B
根来塁3年
169cm64kg 右左
 センバツではレフトで出場しマルチヒットなどを記録すると、決勝では最後の1イニングを投げ、1回ノーヒット無失点、130キロ後半を記録した。B
丸山大河3年
168cm57kg 右左
 走攻守三拍子揃った天才プレイヤー 線は細いが負けん気が強く 強い責任感を持ちチームを牽引する。 丸山和郁再来を思わずセンスと そのルックスで観客を魅了する。B
宮原悠貴3年
右右
 チームの四番を担うパワーヒッター。2017年秋季県大会4回戦の白山戦で左中間への場外弾を放った。また、2年の春季大会では3本塁打と活躍。…B
江原佑哉3年
177cm79kg 右右
 安定感ある4番バッターで、2年秋は打率.460、13打点を挙げた。 セカンドの守備をさらに磨きたい。B-
加藤洋平3年
166cm70kg 右左
 捕手としてはやや小柄だがしっかりと投球を抑え、投手をしっかりとリードする信頼感がある。 打撃ではリードオフマンとして足がある。B-
下山祐輝3年
184cm78kg 左左
 長身左腕投手で角度のあるストレートが武器。 高3になり成長を見せている。B-
鈴木皓太3年
183cm 右
 上背がある右腕で最速142キロを記録する。 ポテンシャルを秘めた投手。B-
田口駿介3年
173cm78kg 右右
 強打の二塁手で、フルスイングからの打球の強さは県屈指。B-
武内夏暉3年
185cm83kg 左左
 身長180センチ超の大型左腕で、春の北九州地区大会優勝に貢献しました。直球の球速は120キロ中盤から後半ですが、長身から投げ下ろす形になるため角度がつき、打者…B-
藤本大洋3年
 制球力に自信があり、インコースにズバリと決められる。 130キロ中盤から後半のストレートも威力がある。B-
吉川育真3年
176cm72kg 右両
 岡山理大附属高校時代から注目されて岡山屈指の内野手だった。抜群のバットコントロールが魅力だ。スポーツ推薦で國學院大学に進学する。B-
瀬崎絢3年
180cm88kg 右右
 サイドハンドから145キロの速球とキレのあるスライダーを武器に大学3年春から守護神として投げている。 
楠茂将太4年
176cm68kg 左左
 140キロを記録する左腕、リリーフとして登板に注目B-
田中千晴4年
189cm85kg 右右
 長身から投げ下ろす速球にプロのスカウトも注目している。 スライダーも鋭く曲がり、カーブでカウントを取ることもできる。…B-
坂本颯太4年
181cm77kg 右右
 手足が長くしなりがある腕の振りから勢いがある球を投げるピッチャーです。 プロ入りを意識してプレーをしている。 打撃も良い。C+
鈴木大河4年
175cm80kg 右右
 とてもチャンスに強いバッティングをする選手です。 なかでも彼の2塁送球は高校1年生のなかでも群を抜いていますね。C+
竹川大稀4年
177cm68kg 右左
 1年夏の茨城大会で2番レフトで出場すると、149キロ右腕のつくば秀英・長井良太投手から3安打を記録した。C+
忠井滉太朗4年
179cm82kg 右右
 ストレートに力のある投手で、島根NO.1の評価もされる右腕 3年生春に成長を見せ将来が楽しみ。C+
富山大樹4年
180cm80kg 左左
 身長のある左腕で、スリークォーターから138キロの速球を投げる。 2年秋の近畿大会では、神港学園戦で7回3安打1失点、智弁学園戦でも7回3失点と好投した。C+
福谷航太4年
183cm70kg 右左
 上背があり、手足が長くリリースがバッターに近い。 130キロ台でも手元で速く見えるであろう投手で、これからストレートに磨きがかかり、球速も出てくれば、将来が楽しみ。C+
古江空知4年
173cm70kg 右右
 高校時に140キロのストレートに、鋭いスライダーは切れ味抜群の投手だった。 50m5.9秒の足があり、大学3年春に外野手に転向すると、その秋には新主将に選ばれた。C+
源隆馬4年
178cm79kg 右左
 2年夏に延岡学園を7安打完封で注目され、3年春は鹿児島実を2安打完封しプロも高評価 140キロの速球はキレがある空振りを奪うC+
青木寿修4年
180cm70kg 右右
 チーム1の足があり、2年秋は34試合で17盗塁を決めている。また3番を任され、公式戦24打数で11安打、打率.458を残す。…C
江原雅裕4年
 3年夏は背番号17を背負い、リリーフで登板し勢いのある球を投げていた。 智弁学園戦ではリリーフで好投し1点差で逃げ切った。C
小板慎之助4年
180cm90kg 右左
 恵まれた体からの長打力が魅力の選手。 国学院大4年では4番候補として期待を集める。C
西村達貴4年
168cm70kg 右左
 50m6.0秒で走る注目の足を持つ。2年春の都大会では4本の3ベースヒットを記録した。 中学までアメリカに住んでいたが、高校野球をするために帰国した。C
宮田蒼太4年
172cm71kg 右左
 佐倉シニア出身15年ジャイアンツカップベスト8 走攻守揃った選手。ミート力に安定があり、アベレージバッターで将来は3番を任せられる。C
森下颯太4年
182cm73kg 右右
 動きがしなやかな大型遊撃手 打撃でも柔らかさがあり、センスの高さを感じさせる。C
山崎拳登4年
175cm72kg 右右
 三拍子そろった選手 特に、広角に打ち分ける能力も高くパンチ力もありこれからも期待。 100回記念大会には、神奈川No.1のサードになる可能性大…C
山田剛4年
167cm70kg 左左
 秋はベンチに入り 春はベンチ外 夏は背番号7.2年生なのに、バットも触れていて、チャンスにも強い、秋に比べてさらに体が1回り大きくなっている。…C
山村航大4年
174cm79kg 右右
 捕手として投手をリードしていく強さがあり、鋭い送球を見せる強肩捕手。 打撃でも高い放物線を描く力のあるバッター。C
山本大輔4年
176cm77kg 右左
 スイングスピードが速く、強い打球を打つ選手 リードオフマンとして、足にもパワーがある。C
富山太樹4年
180cm80kg 左左
 乙訓高校時代に伸びのあるストレートで三振を奪える左腕投手として名前が挙がる。 大学ではリーグ戦で登板は無し。C-
大阪商業大学
渡部聖弥2年
177cm75kg 右右
 強肩で俊足の内野手、1年時はサードを守った。 3ベースヒットでの走塁も速く、能力の高さがある。A-
岡田皓一朗2年
185cm89kg 右右
 185cmの体から141キロの速球を投げるパワーピッチャー。2年秋は公式戦1試合で2回を投げノーヒット2奪三振無失点。B-
片山維2年
176cm76kg 右右
 元プロの小林監督が育てており、2年生で130キロ後半まで成長をしている。B-
金原塁2年
179cm76kg 右右
 抜群の身体能力で50m5.8秒の俊足と強烈なパンチ力が持ち味。B-
河西威飛2年
171cm72kg 右右
 将来有望スラッガー!チャンスに強く、左右にヒットを打てる好打者。 2年秋は打率.469で1本塁打16打点をたたき出し、盗塁も決める積極性がある。B-
上田大河3年
182cm80kg 右右
 ゆったりとしたフォームから体重移動ををスムーズに行い、オーソドックスなフォームで最速148キロを記録する。A-
高太一3年
179cm72kg 左左
 広陵高校出身の左腕投手で、大学1年時点で最速146キロを記録している。 1年秋の新人戦では4回から登板し2回をノーヒットで無失点に抑える好投を見せている。B+
加茂優太3年
170cm64kg 右右
 2年生春に145キロ記録し、3年夏までに147キロを記録している。 球速が速いものの制球が定まらず、球が暴れる。コントロールできるようになったら非常に楽しみ。B
迫広佳祐3年
右右
 高校3年夏の準決勝の立正大淞南戦で9回2安打8奪三振、10個の四球を出すが要所で三振を奪う。B-
原陽太3年
177cm87kg 右右
 2年秋は4番として公式戦2本塁打、頼れる打撃を見せた。大型だが走れる選手で身体能力も高そう。B-
福島悠高3年
185cm100kg 右右
 大型選手で守備は一塁か捕手、2年秋は公式戦で1本塁打、11打点、打率.429の活躍を見せた。B-
吉村誠人3年
右右
 智弁学園の4番を打ち、勝負強い打撃を見せる。B-
野中太陽3年
182cm74kg 右右
 球が高めに浮くものの、勢いのある球を投げる投手 大学での成長に期待したい。C+
畑中大介3年
178cm79kg 右右
 パンチのある打撃が持ち味 高校では1年秋から4番ライトのレギュラーを掴んだ…C+
伊原陵人4年
170cm68kg 左左
 球速は130キロ前後だが、クロスファイアで右バッターインコースに突き刺さる球が良く、2年秋は42回2/3を投げて49奪三振を記録した。 キレの良い球に注目。B-
修行恵大4年
184cm74kg 右右
 まだ線は細いものの身長があり角度のある140キロの速球を投げる。 3年春に骨折や右肩の故障で苦しんだが、夏には登板し130キロ後半を投げられるまで回復した。…B-
碓井雅也4年
171cm68kg 右右
 投手に安定感を与えるリズムあるリード、捕球を見せ、多彩な投手陣を一人で引っ張れる力がある。 大商大の富山監督も「捕手一人で防御率も大したもの」と評価する。C+
前田竣也4年
 3年夏の決勝、奈良大付戦ではリリーフで登板し、延長11回にサヨナラヒットを浴びたものの、ストレートの威力があった。インコースに厳しい球も投げた。…C+
森悠祐4年
178cm70kg 右右
 2年夏の甲子園でリリーフで登板し、常時140キロ以上、最速147キロを記録した。 角度があり低めにいく。C+
家田陸翔4年
174cm65kg 右左
 ショートでしっかりと踏ん張って投げるプレーに下半身の強さと軸の強さを感じさせ、 打席でもしっかりと軸がある打撃で強い打球を打つ。C
犬飼慶樹4年
178cm85kg 右左
 大学3年の春から外野手のレギュラーとして出場した選手。C
瀬川将季4年
172cm68kg 右左
 俊足でセンターとして広い守備範囲を見せる。外野の守備の要。C
中越啓斗4年
170cm71kg 右右
 トップバッターだがフルスイングで高校通算9本塁打 2年秋は打率.364を記録するパンチ力ある1番C

第2試合(大学の部)

明治大学
瀬千皓1年
179cm85kg 右右
 2019年の秋季大会では決勝戦の大阪桐蔭戦でホームランを放ち、勝利に貢献したほか、同年の明治神宮大会の初戦、仙台育英戦ではホームランと走者一掃のタイムリーで5打点の…B-
宗山塁2年
173cm72kg 右左
 1年生で甲子園ベンチ入り、1年秋は星稜・奥川投手から2本のヒットなど、1本塁打に11打点、打率.395と打撃センスを見せた。 ショートとしての活躍にも注目特A
横山陽樹2年
177cm75kg 右右
 1年夏に甲子園に出場し1番ライトで出場、思い切りの良いバッティングで鋭い当たりを見せ、守備でも好プレーを見せた。2年になると立石選手の故障もありマスクを被り、大船…A
菊地竜雅2年
180cm79kg 右右
 1年生で夏の県大会決勝に登板し、2回無失点 秋の県大会では初戦で最速の144㌔を投げて、 関東大会がかかる準決勝に先発B+
池田凜2年
173cm73kg 右左
 172cmと上背はないものの1年秋に2本塁打を打つなど長打力もあり、打率も.476としっかりととらえる打撃技術がある。B
杉崎成2年
178cm77kg 右右
 1年生夏の大会で2試合連続ホームラン。故障の4番に代わり4番に入った。 1年秋からの新チームになると13本塁打を記録し1年目で20本塁打に到達。B
水谷公省2年
184cm82kg 右左
 2年夏の甲子園で4番で出場、ライトとサードを守る。体の大きさがある。 3打数ノーヒットもショートのエラーと死球で出塁した。B
藤江星河2年
177cm75kg 左左
 諫早ボーイズ出身 中学校の時は日本代表にも選ばれ、世界大会出場の実績。 先輩、横川にも劣らない逸材。B-
浅利太門2年
185cm78kg 右右
 長身だがバランスの良いフォームが特徴で、2年秋は140キロの球を投げた。 球速や制球が安定してくれば、公式戦でも勝てる投手になってくる。C+
飯森太慈2年
163cm61kg 右左
 50m5秒台の俊足選手で、大学2年秋のリーグ戦ではセーフティバントで3塁ランナーを返し、決勝点をもぎ取った。犠打や盗塁が多く、チームに必要な選手。C+
直井宏路2年
171cm63kg 左左
 小柄だが50m5秒台の抜群の俊足で、トップバッターとして俊足を活かし、盗塁を決める技術もある。また、センターで広い守備範囲での好捕を見せる。…C+
松島元希2年
164cm71kg 左左
 2年生で143キロを投げる左腕投手。左からの角度もあり、左バッターのインコースにもしっかりと投げられる。C+
斉藤勇人3年
185cm85kg 右右
 長打力と肩の強さも魅力。B+
村田賢一3年
181cm88kg 右右
 182の右腕投手で最速145キロの速球を投げ、また、打撃でも長打を連発するチームのエースで4番。 浦安ニューラッキーズ、東京城南ボーイズ出身B+
石崎聖太郎3年
174cm77kg 右左
 強気な攻めを見せるリードと、勝負強い打撃が魅力の捕手。B
石原勇輝3年
178cm76kg 左左
 141キロ強い球とスローカーブの緩い球を織り交ぜ、打ち取っていく。投球術を備えている投手。 2年春に力を見せ始め、これから球の力も付いていきそうだ。B
上田希由翔3年
182cm88kg 右左
 二刀流。打撃ではバットがコンパクトに出てくるスイングで、しっかりと振り抜けて長打も打てる。 投げても回転が多そうな質の良い球を投げる。B
岡田幹太3年
180cm78kg 右右
 U-15ワールドカップ日本代表。B
熊野輝也3年
179cm80kg 右右
 3年になり捕手から投手に転向すると、堂々のマウンドさばきから力強い球を投げ注目されるようになった。B
菅原謙伸3年
182cm82kg 右右
 花咲徳栄の強肩捕手、大型で打撃のパワーもある。B
蒔田稔3年
178cm81kg 右右
 140キロを記録する右腕、体もしっかりあって、制球・変化球などももっと良くなる。B
森勝哉3年
180cm82kg 左左
 182cmの大型選手。 2年夏の甲子園でベンチ入りし、秋は長身から142キロを記録した。 本格派左腕として期待されるB
大音壱汰3年
172cm75kg 右左
 津田学園ではチーム1の俊足で1番を任され、足で稼ぐ内野安打や3ベースヒットも多い。…B-
西川黎3年
172cm71kg 右右
 3年春の桜宮との練習試合で2本塁打、小柄だが長打力がある。B-
堀内祐我3年
178cm72kg 右左
 愛工大名電でショートを守り、強い打撃も見せる選手。 明治大では1年生からベンチ入りしている。B-
山崎大智3年
180cm76kg 右右
 バックスクリーンのホームランが代名詞のスラッガー。まだ本数は少ないもののスイングに迫力があり、将来性豊かB-
村松開人4年
170cm68kg 右左
 素晴らしい足を持つ静岡高の1番バッター、2年秋の秋季大会では決勝で4安打など3試合14打数で9安打、チームの優勝に大きく貢献した。B+
上田優弥4年
185cm96kg 左左
 2年生春の準々決勝で、高校通算17号となるサヨナラホームランを放った。 大型スラッガーとして期待大きい。C+
小池悠平4年
176cm76kg 右右
 捕手として入学も打撃を買われて一塁手でプレーし、2年夏の群馬大会で打率.389の活躍で甲子園出場に貢献、その甲子園では、山梨学院戦、花咲徳栄戦で2試合連続ホームランC+
下江秀弥4年
右右
 MAX142km右腕。 63年ぶりの秋季広島大会優勝に貢献した。C+
高山陽成4年
176cm67kg 右右
 力のあるストレートが武器の投手。C+
冨田泰生4年
174cm78kg 右右
 パワーとミートとが持ち味のチャンスに強いバッターC+
中村奎太4年
173cm72kg 右左
 速いときは140キロのストレートを投げられる右腕。スライダー、チェンジアップのキレも良い。 新チームから投手陣の柱となる。打者としても能力が高い。C+
西山虎太郎4年
180cm64kg 右左
 1年生秋に履正社のショートのポジションを任される。軽快なフットワークがあり、肩の強さも見せる。…C+
蓑尾海斗4年
175cm75kg 右右
 勝負強いバッティング セカンド送球1.8 2018夏の甲子園初戦突破C+
明新大地4年
180cm76kg 右右
 明治大では4年春に15試合34打数に立ち、11安打で打率.324を記録し、打撃のセンスを見せた。C+
山田陸人4年
175cm68kg 右右
 横浜泉リトルシニア時代から注目された選手で、2年生の夏の5回戦・大師戦で2ランホームランを放つなど力のある選手C+
長南佳洋4年
173cm71kg 右左
 新チーム結成後ホームランを量産する光星の主砲。 緩急にも対応を見せ、広角に長打を飛ばせるのが強み。C
原田竜聖4年
178cm78kg 右右
 広角にヒットを打てて足もある選手。3番センターを任される。 2年秋は打率.341、1本塁打。C
日置航4年
174cm76kg 右右
 遊撃手。走攻守ともにレベルが高い。春期都大会決勝で3ランホームランを放つなど、長打力もある。C
渡部翔太郎4年
178cm81kg 右右
 コントロールが良く、大きなカーブを正確に決めてくる。 球速は130キロ前半 練習態度も素晴らしいとのこと。C
岡本伊織4年
177cm84kg 右左
 明治大では1年時から試合に出場しているが、大学1年春も6打数の出場のみ。しかし1安打が東大戦のホームランだった。C-
名城大学
奥村幸雄2年
 速いストレートとキレの良いチェンジアップとカーブを右バッターの外角に集め、チェンジアップと高めのストレートで空振りを奪える。 制球も素晴らしい左腕投手B-
阪本和樹2年
179cm79kg 右右
 投手としても登板するが、バッターとして2年夏までに30本近くのホームランを放ち、高い打率も残す選手。B-
林里玖2年
180cm82kg 右左
 高校通算29本とパンチ力と打撃センスの持ち合わせている選手。大型ショートとして期待十分だ。B-
多和田尚旗2年
178cm70kg 右左
 50m5.9秒の足を生かし、2年秋は1番で出場して14試合で9盗塁を決めた。パンチ力もあり一発のある核弾頭C+
水野優2年
178cm80kg 左左
 中京大中京高校の高橋宏人、東海大菅生の藤井翔らと中学時代豊田シニアで日本選手権に出場した。C+
松本凌人3年
183cm81kg 右右
 サイドハンドから149キロの速球を投げる投手で、大学1年時からリリーフエースとして投げている。…A-
岩井俊介3年
181cm78kg 右右
 高校ではチームに145キロを投げる遠藤慎也投手がいたが、体格で上回る岩井投手が3年になって急成長し140キロを記録した。B
金子蓮汰3年
173cm70kg 右右
 最速140キロの速球を投げる東郷のエース。3年夏の初戦は大府東から12三振を奪い、9回4安打1失点の好投を見せた。B
塩崎栄多3年
182cm78kg 右左
 4番を打ち、大きなフォロースルーで痛烈な打球を次々と放つ。 打つだけでなく、守備や走塁でも高いセンスを見せ、静岡県屈指の選手と評価される。B
堀裕貴3年
174cm82kg 右左
 筋肉があり、遠投110mの強肩と握力が右68kg、左62kgをマークする体の強い選手。 また投手としても2年秋から投手として本格的に練習をし、141キロを記録した。…B
伊藤雄紀3年
174cm81kg 右左
 高校1年秋は投手として登板し、バランスが良く力をボールに伝えられるフォームで139キロの速球を投げた。その後、内野手に転向すると3年春までに高校通算15本を打ち、主軸�…B-
河田隆博3年
173cm75kg 右右
 星城高では3年夏の県大会でセンバツ優勝の東邦と対戦し、石川昂弥投手からホームランを放って撃破した。…C+
磯村翔吾4年
170cm70kg 右右
 右のスリークォーターからの140キロのストレートは、動くクセ球 キレの良い変化球も持ち味B-
真田拓4年
177cm70kg 右右
 140キロ後半の速球で常時140キロ台を記録する。 高校で130キロ後半の速球とスライダーで、1試合19奪三振を記録して注目された。…B-
野口泰司4年
179cm82kg 右右
 捕手としてキャッチング、インサイドワークは素晴らしいが、肩が若干弱いか。 バッティングは勝負強く広角打法。ホームランも打てるが、基本はアベレージバッターB-
東亮汰4年
172cm75kg 右右
 セカンドまで安定したタイムとコントロールされた送球を見せる捕手 足もあり、フットワークも良い。C+
藤田希和4年
178cm77kg 右左
 1年生のころから出場し、遊撃手としての守備力にプロが注目している。…C+
中村昂央4年
174cm70kg 右左
 2年春のセンバツと夏の甲子園に出場し、ショートを守り、打撃でも勝負強い打撃を見せた。 守備をさらに磨いて守りで注目される選手になりたい。C
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント