オリックス、創志学園・奥浪鏡選手選手をマーク、スラッガータイプの選手指名を視野に

高校野球ドラフトニュース オリックスドラフトニュース 2013年ドラフトニュース

 オリックスが創志学園の奥浪鏡選手をドラフト指名候補としてマークしている事が分かった。

 ニッカンスポーツによると球団関係者が「おもしろい。パワーがあるし打撃もやわらかい。あの体でサードを守れるのも魅力」と話しマークをしているとの事。

 奥浪選手は175cm95kgの体から高校通算71本塁打を記録するスラッガーで、中学時代にマツダスタジアムの場外にホームランを放ち有名な選手だった。。守備ではサードを守り、50mも6.3秒で走るなど身体能力も高い。済美高校との練習試合では安楽智大投手から2打席連続ホームランを放ちスカウトの評価を高めた。

 オリックスはT岡田選手など日本人スラッガーが思ったように活躍できず、主軸を外国人に頼らざるを得ない状況が続く。ここ数年野手でスラッガータイプの選手の指名は無く、長打を期待できる選手も獲得したいところだ。

オリックスドラフト候補、創志学園・大型内野手、奥浪マーク  - ニッカンスポーツ紙面:2013/9/3

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント