オリックスが、新日鐵住金かずさマジックの岡本健投手をドラフト指名候補にリストアップ

岡本健, かずさマジック

 オリックスが、新日鐵住金かずさマジックの岡本健投手をドラフト指名候補にリストアップしている事が、ニッカンスポーツの調べで分かった。

 岡本健投手は神戸国際大附時代もプロから注目されたがかずさマジックに進み、今年が3年目でドラフト解禁となる若い投手。今年は春のスポニチ大会で7回9奪三振で勝利を挙げると、JABA長野大会では決勝で先発し優勝に貢献、都市対抗でも初戦のニチダイ戦で7回からリリーフとしてマウンドに登ると、延長12回までの5イニングを2安打6奪三振で無失点に抑える好投を見せて勝利に貢献した。

 最速144km/hの速球と大きなカーブが特徴で、オリックス球団関係者は「まとまっている。いい意味で使い勝手がいい投手」と話しているという。これからまだ伸びる投手としても期待できる。個人的には1年目から活躍できる投手だと思っている。オリックスにとっては地元神戸出身の投手という事もあり、3位、4位あたりでの指名がありそうだ。

オリックスドラフトに無名右腕浮上  - ニッカンスポーツ紙面:2013/10/5

 


PAGE TOP