オリックス、育成枠で盈進の佐々木大和投手をリストアップ

高校野球ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース オリックスドラフトニュース

オリックスは育成ドラフトでも「何人か取ります」と話し、盈進の佐々木大和投手をリストアップしていることが分かった。

スポンサーリンク

141キロ右腕

オリックスは前日のスカウト会議を終え、福良GMは1位指名を公表をしている曽谷龍平選手について、「変わらず曽谷投手でいきます」と明言すると、競合の可能性についても考慮し、「クジは横田球団本部長か中嶋監督のどちらか。何球団が来るかで、どちらにするか考えます」と抽選についても戦略についても話した。

全体の指名人数は「始まってみないとわからない」とした中で、育成枠についても「何人か取ります」と話す。そして、その候補の中に盈進の佐々木大和投手が入っている事がわかった。

佐々木投手は176cm80kgの右腕投手で、最速は141キロながら、キレの良いストレートが魅力の投手。1年生の夏からベンチ入りし、その秋の中国大会では、関西戦で7回1アウトから登板し、延長13回まで約100球をすべてストレートで無失点に抑え、勝利に結びつけた。

今夏の甲子園は背番号10で1回戦の鶴岡東戦に4番手で登板し、1回2失点と良くなかったが、将来性を評価し、育成ドラフトでの指名を検討している。

2022年ドラフト候補一覧
2022年のドラフト候補選手一覧です。 ドラフト候補選手の動画とみんなの評価もご覧ください。
2022年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
オリックス 育成枠で“隠し玉” 盈進の右腕・佐々木大和をリストアップ - スポニチ Sponichi Annex 野球
 オリックスは都内で会議を開き、既に白鴎大・曽谷龍平投手(21)の1位指名を公表していることについて福良淳一GMが「変わらず曽谷投手でいきます」と改めて明言した。即戦力候補の大学No・1左腕で、競合の可能性も視野に入念にシミュレーション。「クジは横田球団本部長か中嶋監督のどちらか。何球団が来るかで、どちらにするか考えま...

育成枠では“隠し玉”として盈進(広島)の右腕・佐々木大和投手(18)をリストアップしていることが判明した。1年夏からベンチ入りし、同年秋の中国大会では関西(岡山)との1回戦に7回1死から救援し、延長13回まで約100球の直球だけで零

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント