ドラフト会議当日の広島関連ニュース、1位は大瀬良大地投手も、岩貞祐太投手も候補に

九共大, 大瀬良大地, 岩貞祐太, 吉田一将

 本日がドラフト会議、今朝の広島に関するドラフト関連のニュースをまとめます。情報が入り次第、更新していきます。

1位指名は九共大・大瀬良大地投手か

 広島はドラフト前に指名候補を公表する事が多かったが、今年はドラフト当日まで決定が持ち越しとなった。「決まっていないのは初めてじゃないか」と苑田スカウト部長が話す。候補としては九共大・大瀬良大地投手とJR東日本・吉田一将投手が挙がり、「少ないほう」を指名したい。これを受けて野村監督など全てにかん口令を敷いた。

 松田オーナーも「左も欲しいと思うけど」と話し横浜商大・岩貞祐太投手も候補に挙がっていると見られるが、右のエース格を獲得したいようだ。最終決定については「3時以降」とドラフト会議直前に決定する。

鯉のドラ1、当日決定 - デイリースポーツ:2013/10/24

 

競合覚悟だ - ニッカンスポーツ:2013/10/24

 


PAGE TOP