ドラフト会議当日の東北楽天関連ニュース、まだベスト12が決まったくらいも星野監督が勝負しろと指示

松井裕樹, 桐光学園

 本日がドラフト会議、今朝の東北楽天に関するドラフト関連のニュースをまとめます。情報が入り次第、更新していきます。

1位候補はまだ12人

 東北楽天も23日に4時間のスカウト会議をしたが、立花球団社長は「まだベスト12が決まったぐらい」と話し混迷している。星野監督も出席し「新聞に出ているような1位候補は大体入っている」と話した。チームはドラフト2位では11番目の指名となり有力と見られる選手の獲得は難しい。ドラフト1位で競合して抽選を外すとさらに厳しくなるため、身長になっている。しかし星野監督は松井裕樹投手について「エースになれる素材」と話して評価し、スカウト陣に対して「競合してもいいから勝負せい!」と競合を恐れずに評価した選手を指名しろと指示した。

結論出せず - 中日スポーツ:2013/10/24

 

星野監督、勝負しろ - ニッカンスポーツ:2013/10/24

 


PAGE TOP