広島、ドラフト6位の平岡敬人投手と契約金2500万円、年俸500万円で仮契約

中部学院大, 平岡敬人

広島カープは、ドラフト6位で指名した中部学院大の平岡敬人投手と、契約金2500万円、年俸500万円で仮契約を交わした。

152キロ右腕

平岡敬人投手は185cmの身長から152キロの速球を投げる右腕で、球速では今年の大学生投手でトップクラスと評価されていた。しかし故障などが多く、3年春に6試合に登板して1勝3敗の成績を残したものの、右肩痛となりその後1年間登板せず、この春に復帰登板をしたが、春は1試合、秋は4試合の登板にとどまっていた。

この秋は最速147キロを記録し、2試合に先発をしたものの、岐阜聖徳大戦では5回3安打4四死球で3失点、岐阜経済大戦では2回4安打1失点で降板している。

それでも福岡ソフトバンクの山崎スカウトは「ブルペンでは素晴らしいのに、マウンドでその腕の振りが見られない。もったいない」、阪神・熊野スカウトも「一つ一つの球はいい。素材がいいので、もう少し見てみたい」、中日・清水スカウトも「上下のバランスが本来の状態ではないが、ポテンシャルは高い。課題もあるが、伸びしろをより感じる」と素材を高く評価されていた。

指名をした広島の松本スカウトは「直球に力があるので、あとはケガをしない体を作ることと投げる自信をつけることだけ。自分のいいところを見せてアピールしてほしい」と話した。平岡投手も「野球を始めたころからの夢がかなった。責任と実感を持ち、シーズンを通して投げられる体作りをして結果を出したい」と話した。

故障の無い体を作って1年間練習ができるようになれば、どんな成長を見せてくれるのか楽しみな投手、期待したい。

2017年度-東海地区大学リーグのドラフト候補リスト

広島の松本有史(ともふみ)スカウトは「直球に力があるので、あとはケガをしない体を作ることと投げる自信をつけることだけ。自分のいいところを見せてアピールしてほしい」と期待を寄せた。


PAGE TOP