広島がドラフト2位指名の三菱重工West・森翔平投手に指名あいさつ、「他球団が外れ1位で狙っていた」

社会人野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

広島の白武スカウト部長と鞘師スカウトが、ドラフト2位で指名した三菱重工Westの森翔平投手に指名あいさつをした。

スポンサーリンク

「1位と同等の評価」

指名あいさつで森翔平投手の担当をしていた鞘師スカウトは、「他球団の中には外れ1位で行くつもりだったと聞いた。うちも1位と同等の評価。」と話し、他球団が1位指名を狙っている情報が入っていた事を明かした。

森投手は関西大4年秋に圧倒的な投球をみせ、三菱重工Westでもドラフト上位候補左腕と注目された。なかなか結果を出せなかったものの、ドラフト前の都市対抗2次予選で完封勝利を挙げ、ドラフト1位に入ると評価されていた。

広島は今年、右の強打者の獲得を最優先の補強ポイントとしていたが、ドラフト前に左腕投手の補強が最優先となり、ドラフト1位では西日本工業大の隅田知一郎投手、法政大の山下輝投手、関西学院大の黒原拓未と左腕を立て続けに指名、そしてドラフト2位でも森投手を指名した。

森投手も「1、2位と左だったので、感じました」と話し、球団が左投手を必要としていることを感じたと話す。鞘師スカウトも「間違いなく即戦力だし、先発として勝負して10勝を目指してほしい」と期待を込めた。

森下投手、栗林投手とルーキー投手が活躍する広島で、森投手も1年目から活躍を目指す。

2021年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

球団新人で2桁勝利を挙げたのは、昨季の森下ら過去に9人いる。しかしその全てが右腕で、左腕が到達すれば球団史上初。担当の鞘師智也スカウトからは「他球団の中には外れ1位で行くつもりだった(球団もあった)と聞いた。うちも1位と同等の評価。間違いなく即戦力だし、先発として勝負して10勝を目指してほしい」とエールを送られた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント