広島カープがドラフト7位指名の県岐阜商・高木翔斗選手に指名あいさつ

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 広島カープドラフトニュース

広島カープは、松本スカウトなどが県岐阜商を訪れ、ドラフト7位で指名した高木翔斗選手に指名あいさつをした。

スポンサーリンク

188cm92kg捕手

高木翔斗選手は、188cm92kgの大型捕手で、高校では1年時から主軸として活躍し、高校通算20本塁打を放った。3年時は打撃に課題を残したが、体もありプロでの成長が期待される。

指名あいさつを受け、「広角に打てて、逆方向に伸びる打球を打てるのが強み。ホームラン王を取れるような選手になりたい」と話した。

打撃を磨き、カープにはあまりいなかったタイプの大型捕手として1軍の戦力になりたい。

2021年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

これから飛び込むプロの世界。目標とする選手像は身近にある。「広島の捕手でぱっと思い浮かぶのがやっぱり石原さん。プロの舞台で長年活躍されていた」。そう目を輝かせて名前を出したのが、同校OBで広島で活躍した石原慶幸さん(42)。同じ西濃地区出身で、野球部の同級生に石原さんのおいっ子がいるという縁もある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント