広島、1位指名は競合を避け東福岡・森雄大投手

森雄大, 東福岡

 広島はスカウト会議を開き、ドラフト1位で東福岡・森雄大投手を指名する事を決めた。

 これまで大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手、亜大・東浜巨投手、花巻東・大谷翔平投手の3人から指名する事を決めていたが、大谷投手がメジャー挑戦を表明し指名競合が激しくなる事が予想されることから、外れ1位候補に挙げていた森投手を指名する事となった。

 野村監督は即戦力を要望していたものの、元々右腕よりは左腕投手が不足しており、「戦略上そうなった。高校生ナンバーワン左腕でエース級になれる存在」と話し高く評価した。

 

  • 広島東洋のドラフトページ!
  •  

     広島、競合避けて森指名へ - sportsnavi:2012/10/24

     広島は東京都内のホテルで野村監督を交えてスカウト会議を行い、森の1位指名を決めた。
     これまで東浜、藤浪、大谷の3投手を1位候補としてきたが、競合を避けることを狙い、左腕不足のチーム事情も背景にあった。監督は「戦略上そうなった。高校生ナンバーワン左腕でエース級になれる存在」と話した。


PAGE TOP