中日、名城大・近藤弘基選手を指名へ、近藤真市投手コーチの長男

中日ドラフトニュース 大学野球ドラフトニュース 2014年ドラフトニュース

 中日は名城大の近藤弘基選手の指名を検討していることが分かった。近藤真市投手コーチの長男で、昨年は春・秋とベストナインを獲得している。

実力は?

 近藤弘基選手は名城大の外野手だが、元中日で現在投手コーチの近藤真市氏の長男で、選手の紹介でもそのように紹介されることが多い。しかし、昨年は春のリーグ戦で打率.324で3打点を挙げてベストナインに選ばれると、秋も打率.326を記録、6打点を挙げてベストナインに選ばれた。

 そして今年は主将に指名されると、春のシーズン前には社会人や各地の大学と対戦したオープン戦で8試合中3本塁打を放つなど長打力でも成長を見せ、春のリーグ戦は打率.364、1本塁打を放ち10打点と昨年よりも成績を延ばして敢闘賞を受賞した。

 毎年のように成長を見せる外野手で、ドラフト候補としても十分評価できる選手のようだ。

 

中日が指名へ

 中日はもちろん近藤コーチの縁という事もあるが、実力で評価している。右投げ右打ちで常に3割を超える打率を残す巧打者として、また享栄高校時はそれほど力は無かったものの、大学に入ってから徐々に力をつけ、ホームランも打てるパワーも出てきている。

 ドラフトでは下位か育成枠での指名となりそうだが、近藤弘基選手が父と共に中日のユニフォームを着てプレーする日が来そうだ。

竜の隠し玉だ!!近藤Jr.指名検討 日刊スポーツ紙面 2014/10/13

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

コメント