中日ドラフト4位の花咲徳栄・味谷大誠捕手が、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約

中日ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース

中日は、ドラフト4位で指名した花咲徳栄の味谷大誠選手と、契約金4000万円、年俸600万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

1.7秒台の強肩

味谷大誠選手は、180cm81kgの恵まれた体のある捕手で、セカンドへの送球は1.78秒を記録、抜群の強肩を見せる。

また、担当した正津スカウトが「ヘッドの走りがいい点が魅力。一生懸命に振っていなくても、いい角度で飛ぶ。将来は打てる捕手として、レギュラーを取ってほしい」と評価するなど、打撃も2年秋は下位を打っていたが、3年夏には4番を打つなど急ピッチで上達していた。

この日、仮契約を交わし、「子供たちから尊敬され、味谷を目指したいと言われるような選手になりたい」と話す味谷選手、捕手としてももちろんだが、打撃に底知れない魅力がある。打てる捕手としてこれからも大きく成長してほしい。

2021年度-高校生捕手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

バッティングと二塁への送球タイムが1・78秒という強肩が魅力の捕手。プロとして「子供たちから尊敬され、『味谷を目指したい』と言われるような選手になりたい」と目標を述べた。

 担当の正津スカウトは「ヘッドの走りがいい点が魅力。一生懸命に振っていなくても、いい角度で飛ぶ。将来は打てる捕手として、レギュラーを取ってほしい」と期待を寄せていた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント