阪神がドラフト3位の新潟医療福祉大・桐敷拓馬投手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約

2021年ドラフトニュース 阪神ドラフトニュース

阪神は、ドラフト3位で指名をした新潟医療福祉大の桐敷拓馬投手と、契約金6000万円、年俸1000万円で仮契約した。

スポンサーリンク

三振奪える左腕

桐敷拓馬投手は本庄東高校出身の左腕投手で、新潟医療福祉大では2年時に、延長10回で18奪三振を記録している。安定した投球が持ち味で、伸びのある150キロのストレートと、同じような腕の振りから投げられる変化球も魅力。4年春は8試合に登板して5勝1敗、防御率1.57の成績で注目され、秋は平成国際大戦で完全試合、19三振を奪っている。

担当した吉野スカウトは「気持ちの起伏が常にフラット。内に秘めているところはあると思うけど、常に一定な感情で投げられるのもいいところ。」と精神面の強さを評価する。

桐敷投手はこの日も「プロ野球選手になるという実感が少しずつですが湧いてきた。自分が任された役割をしっかり果たして、チームを勝たせるピッチングをしたいなと思います」と、落ち着いて意気込みを話した。

そして、「目標の開幕1軍というのを達成できるように。自分の中では柔軟性が課題かなと思っていたので、そこをあと1カ月半、新人合同自主トレまでに克服していきたい」と、安定したペースで目標達成に向かう。

2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

▼阪神・吉野誠スカウト 気持ちの起伏が常にフラット。内に秘めているところはあると思うけど、常に一定な感情で投げられるのもいいところ。

阪神からD3位指名の新潟医療福祉大・桐敷が仮契約「目標の開幕1軍を達成できるように」
阪神からドラフト3位指名された新潟医療福祉大・桐敷拓馬投手(22)が19日、新潟市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント