パナソニック・秋吉亮投手、8回4安打1失点、常時140km台を記録!

中日ドラフトニュース 社会人野球ドラフトニュース 2012年ドラフトニュース

 都市対抗近畿地区予選ではパナソニックvs三菱重工神戸の第1代表決定戦が行われ、パナソニック先発の秋吉亮投手が常時140km台を記録するストレートで8回4安打1失点と好投、都市対抗出場を決めた。

 秋吉亮投手は中央学院大時代から注目されている148kmを記録するなど速球派サイドハンド投手。この日は中日の米村スカウトが視察し、「評価を上げる可能性を見せた」とコメントしている。

 コメントを見る限りまだ評価されていない様だが、非常に高い能力の投手だと個人的に評価している。都市対抗での投球でドラフト指名が見えてくるだろう。

  • 社会人・近畿地区の注目選手一覧!
  • パナソニック2年連続切符!MAX148キロ右腕・秋吉が好投…都市対抗近畿地区予選 - 
    スポーツ報知:2012/06/05

     パナソニックのサイド右腕・秋吉が大一番で好投した。直球は常時140キロ台をマークし、8回1死一、三塁も1失点でしのいだ。中日・米村スカウトは「評価を上げる可能性を見せた」。都立足立新田高時代は下手投げで、3年夏は東東京で4強入り。中央学院大では大学選手権で九州共立大を2安打完封するなど“旋風”を起こしてきた秋吉は「東京ドームは初めてで楽しみ。挑戦です」と自身初の都市対抗に意欲を見せた。 全文はスポーツ報知のサイトをご覧ください。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    ドラフト会議ホームページ2020 Draft home page

    コメント

    1. 川岸みたいな印象。層を厚くしたいチームなら指名して損はない感じ。好い成長過程を歩んでますね。