中日ドラフト5位・濱将乃介選手が契約金3500万円・年俸720万円で仮契約

中日ドラフトニュース 2022年ドラフトニュース

中日は、ドラフト5位で指名した日本海オセアンリーグ・福井の濱将乃介選手と、契約金3500万円、年俸720万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

外野でプレーも

この日、仮契約を交わした濱将乃介選手は、「すぐにレギュラーを取りたい」と話し、福井でプレーしていたショートでプレーをしたいとしたものの、「任されたところをやるだけ。内外野どちらもできるように準備しておきます」と外野手としての準備もしていくとした。

濱選手は東海大甲府時代に投手と内野手でプレーし、2年で外野手に転向した。四国ILの高知に進むと3年間外野手としてプレーしたが、福井に移籍した今年はショートでプレーし、NPBのドラフト会議で指名を受けた。

特徴は遠投125mの強肩で、小学校6年時には硬球で96mを記録していたという。「肩はプロで今でも通用すると思います」と自信を見せる。

この肩を生かすため、プロではどのポジションが良いのか、色々と試すことになりそうだ。今年中日は2位の村松開人選手、6位の田中幹也選手、7位の福永裕基選手と内野手を支配下ドラフトで4人指名している。村松選手、福永選手は二塁でプレーをしていたが、濱選手は内野手ならばショートの候補として、土田選手や田中選手などとポジションを争う。

キャンプなどで内野手の動きを見てみたい。

2022年ドラフト会議指名選手一覧
2022年のドラフト会議は10月20日に行われ、支配下ドラフトが69人、育成ドラフトで57人の、合わせて126人が指名されました。
【中日】ドラフト5位、日本海OL・福井の浜将乃介内野手が仮契約「出場のためなら外野も準備」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
中日からドラフト5位指名を受けた日本海オセアンリーグ・福井の浜将乃介内野手(22)が15日、福井市内のフェニックス・プラザで入団交渉に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2022 Draft home page

コメント