京都翔英・榎本和輝選手が満塁弾など4打数4安打5打点、東北楽天がマーク

榎本和輝, 京都翔英

 秋季高校野球近畿大会では準決勝の京都翔英vs龍谷大平安の対戦が行われ、京都翔英の4番・榎本和輝選手が8回に勝ち越しの満塁ホームランを放つなど4打数4安打5打点の活躍を見せた。

 また投げても9回にリリーフ登板し、1イニングを無失点に抑え、投打でチームの勝利に貢献した。

 この試合を東北楽天の愛敬スカウトが視察し、「常に自分のタイミングで打てる。楽しみな選手」と評価していた。

 榎本和輝選手は1年生の夏に1試合2本塁打を記録し、1つ上の世代の龍谷大平安・高橋大樹選手や西城陽・真砂勇介選手と共に注目されたスラッガー。東北楽天のほかにも広島などが注目している。これで通算20本塁打となり、これから量産体制に入りそうだ。

 

 京都翔英・榎本大暴れ!満塁弾&4安打 - デイリースポーツ:2012/11/04

 秋季高校野球近畿大会・準決勝を行い、初出場の京都翔英(京都1位)は龍谷大平安(京都3位)を下し、猛打で京都対決を制した。1点を追う八回、4四死球押し出しで同点とし、なおも満塁から4番・榎本が中越え満塁本塁打。高校通算20号を「甘い球が来たら初球から打とうと思っていた」と振り返った。4打数4安打5打点で、九回には救援登板し無失点。楽天・愛敬スカウトは「常に自分のタイミングで打てる。楽しみな選手」と話した。


PAGE TOP