楽天がドラフト5位の金沢学院大・松井友飛投手と、契約金3500万円、年俸700万円で合意

2021年ドラフトニュース 東北楽天ドラフトニュース

東北楽天はドラフト5位で指名した金沢学院大の松井友飛投手と、契約金3500万円、年俸700万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

154キロ右腕

松井友飛投手は190cmの長身投手で、最速は154キロを記録する。大学の下級生の頃からその球速が注目される一方で制球の課題もみせていたが、大学4年時は制球も良く、試合を支配できる投球をみせていた。

この日、入団に合意し、「もっとレベルアップをしないといけない。結果の世界。結果が必要。しっかり練習して、まずはしっかり1年目を頑張れるようにしていきたい」と話した。

松井選手は石川県出身で穴水高校でプレーしていた。石川の松井といえば松井秀喜選手を思い浮かべるが、血縁関係は無いという。そして東北楽天ではリリーフエースに松井裕樹投手がおり、松井繋がりが続く。

東北楽天では先発として期待したい。2020年のドラフト2位・高田孝一投手くらいの力があると思うが、1軍に早いタイミングで出てくるのではないかと思う。

東北楽天ゴールデンイーグルス、過去のドラフト指名一覧
東北楽天ゴールデンイーグルス公式ページ 東北楽天ゴールデンイーグルス掲示板 東北楽天ゴールデンイーグルスのドラフト指名予想 東北楽天過去のドラフト指名 過去3年間:投手16(右12、...
2021年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。

190センチの長身から最速154キロの直球が武器。先月26日に指名あいさつを受けたが、今後のスケジュールなどの話を具体的に聞き、よりプロ野球選手となった実感が湧いてきた。「もっとレベルアップをしないといけない。結果の世界。結果が必要。しっかり練習して、まずはしっかり1年目を頑張れるようにしていきたい」と、「結果」という言葉を繰り返した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント