東北楽天、補強ポイントか将来性かで1位指名を決める

立命大, 金子侑司, 駒大, 松葉貴大, 大体大, 光星学院, 藤浪晋太郎, 大阪桐蔭, 森雄大, 東福岡, 大阪ガス, 白崎浩之, 北條史也, 松永昂大

 東北楽天は前日のスカウト会議でドラフト1位候補を5人まで絞ったものの、絞りきれなかったとの事。

 加藤チーム統括本部長「補強ポイントと将来性と二つの折り合いをね」と話し、補強ポイントとしては、左腕投手(中継ぎ)や遊撃手が上げられ、大阪ガス・松永昂大投手や大体大・松葉貴大投手、立命大・金子侑司選手や駒大・白崎浩之選手などが候補となりそうで、将来性ならば大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手や東福岡・森雄大投手、光星学院・北條史也選手などが上げられそうだ。

 

  • 東北楽天のドラフトページ!
  •  

     楽天、直前まで検討 ドラフト前日 - sportsnavi:2012/10/24

     楽天は東京都内のホテルで会議を行ったが、1位指名選手の確定には至らなかった。東浜、藤浪らをリストアップしているが、加藤チーム統括本部長は「補強ポイントと将来性と二つの折り合いをね」と話し、他球団の動向なども踏まえて直前まで議論を重ねるようだ。
     星野監督は5人程度に絞り込んだことを明かしたが「まだ決まってない。限られた人数なんだから取り合いするだけ」と競合覚悟の姿勢だった。。


PAGE TOP