北海道日本ハム・栗山監督も清宮幸太郎選手を「欲しい選手」

清宮幸太郎

早稲田実の清宮幸太郎選手を昨年から高く評価している北海道日本ハムの栗山監督は、清宮選手の100号ホームランのニュースについて「どこの球団だって欲しい選手」と話した。

昨年から高く評価

栗山監督は「ニュースで見たけど本当に凄味が増している。」と話し、「打つことについては誰が見たって間違いない感じを証明してくれている」と続けた。

そして「監督という立場を外れて考えると、こういう選手が出てくるのは楽しみ。どこの球団だって欲しい選手」と話した。

栗山監督は昨年より、清宮、清宮と発言していた。栗山監督はドラフト会議での抽選の結果が良くなく、オフには雪の中でくじを引く自主トレ?も行うほどだった。

前日の北海道日本ハムのスカウト会議では1位指名候補を13人とし、清宮選手もその中に入っている事を明らかにしている。その年のNO.1の選手を指名する方針を掲げ実戦してきた日本ハム、今年のNO.1は間違いなく清宮選手なので、ドラフト1位指名は確実とみられる。

2017年ドラフト指名予想

北海道日本ハムファイターズのドラフト会議

移動の際の神戸空港で「(100号を)ニュースで見たけど本当に凄みが増している」。今や野球ファンの注目を一身に浴びる存在。「監督という立場を外れて考えると、こういう選手が出てくるのは楽しみ。どこの球団だって欲しい選手」と評した。

栗山監督も絶賛「間違いない」 日刊スポーツ紙面 2017/6/6

PAGE TOP