北海道日本ハム、今日・栗山監督が参加して1位指名決定

北海道日本ハムは23日に、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設でスカウト会議を開いた。入札する選手はほぼ決まったが1位指名候補については明らかにせず、今日のスカウト会議で栗山監督も参加して決めるという。

入札する選手はほぼ決定

スカウト会議を終え吉村GMは「入札する選手はほぼ決まった」と話し、指名候補選手も絞り込みが完了したことを明らかにした。候補については、「公表しません」と話し、「明日、監督も来て最終的に議論する」と話し、今日のスカウト会議で栗山監督も参加した中で決定するという。

北海道日本ハムファイターズのドラフト会議

日本ハムは千葉・鎌ケ谷の2軍施設でスカウト会議を行い、吉村浩GMは「明日、栗山監督を入れて決める」と語った。1位の有力候補には根尾が挙がっている。 

日本ハムは23日、25日のドラフト会議に向け、2軍施設で球団幹部らが5時間以上の話し合いを行った。吉村GMは1位指名について「入札する選手はほぼ決まった」と明言。投打二刀流で評価している大阪桐蔭高・根尾が最有力候補に挙がっているとみられ、「明日、監督も来て最終的に議論する」とした。24日に栗山監督を交えて開く会議で最終決定する。(鎌ケ谷)


PAGE TOP