ドラフト4位、公文克彦投手、ドラフト5位、坂口真規選手も仮契約

東海大, 大阪ガス, 公文克彦, 坂口真規

 巨人のドラフト1位・菅野智之選手と同じ会場で、同じく東海大の坂口真規選手も仮契約を行った。契約金4500万円、年俸800万円。背番号は56。

 高校時代は菅野投手よりも日のあたる場所にいた。智弁和歌山で4番を打ち、甲子園で1イニング2本塁打を放った。

プロからも注目されたが東海大進学を決めた。大学では決して順調ではなく、下位を打つことも多かった。それでも時折見せる目の覚めるような一発は実力を見せていた。

 大学4年になり確実性も挙げてきたようだが、課題はやはり確実性。より高いプロ野球のレベルで、時折の一発長打は通じないだろう。真のスラッガーになるために克服することは多いが、少なくなった日本人スラッガー候補として期待したい。

 また巨人はドラフト4位で指名した大阪ガス・公文克彦投手と仮契約を結んだ。契約金5000万円、年俸1000万円。背番号は今年ルーキーでブレークした同じ左腕の高木京介投手がつけていた57を受け継いだ。

 公文投手は社会人3年目のまだ20歳。社会人出身とはいえ、高木京介投手は先輩にあたる。高木京介投手は今年29試合連続無失点を記録したが、公文投手はそれを目標に「高木さんの活躍はテレビで見ていました。年は違いますけど、自分が投げるんだという気持ちでライバル心を持ってやっていきたいなと思っています」と話した。

 サウスポーで152kmを投げる投手としてドラフトでも上位候補に名前が挙がったこともある。実際今年の春は無双の活躍を見せていた。しかし、ドラフト4位だったのには速いけど球は見やすいと思われるフォームがあるのではないかと思う。同じく小柄だが左腕でエースとして活躍している杉内投手が良い手本となるだろう。打たれない150kmのストレートが投げられるようになって欲しいですね。

 

 巨人からドラフト4位指名された大阪ガス・公文克彦投手(20)が21日、大阪市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金5000万円、年俸1000万円。背番号は今季、高木京が背負っていた「57」に決定。「高木さんの数字を超えたい」と先輩が打ち立てた球団記録の29試合を超える、30試合連続無失点を目標に掲げた。

 

 同じ左腕として意識しないわけにはいかなかった。「高木さんの活躍はテレビで見ていました。年は違いますけど、自分が投げるんだという気持ちでライバル心を持ってやっていきたいなと思っています」と負けん気をのぞかせた。172センチと小柄だが、原監督が「いいフォームをしている」と絶賛したスリークオーターから投げ込む最速152キロの直球が最大の武器だ。「開幕1軍を目指してやっていきたい」という度胸満点のルーキーが、先輩と同じように1年目から活躍する。

ドラ5・坂口「目標はアジア制覇」 - スポーツ報知:2012/11/22

 巨人からドラフト5位指名された東海大・坂口真規内野手(22)が21日、都内のホテルで契約金4500万円、年俸800万円で仮契約した。「アジアシリーズを見ていて、自分もああいう舞台に立ちたいという思いを強くしました」と将来的にはチームを日本一に導いて、アジア制覇を成し遂げることを目標に掲げた。

 

 大学の先輩である原監督をほうふつとさせる三塁手のスラッガー。背番号は「56」に決まり、「56番は坂口といわれるように頑張りたい。けがをしないようにチームに貢献できるように頑張りたいと思います」と活躍を誓った。


PAGE TOP