巨人が入団テスト、8選手が指名候補リスト入り

巨人は入団テストを開き、75人が受験をした。1次テストには37人がクリアし、実技の2次試験を経て、最終的に8人が残った。

ドラフトの指名で合否結果

最終的に残ったのは投手2名、捕手2名、内野手1名、外野手3名の合計8人。テストの最終合格はドラフト会議での指名という事になる。

岡崎スカウト部長は「指名する市内はドラフト当日の流れ次第なのでわかりません」と話し、能力だけでなく、ドラフトの展開でも影響されることを話した。

テストから育成ドラフトで指名され、その後支配下登録、そして1軍出場という夢を叶えた選手もいる。どんな選手が合格したのか、そしてドラフト会議での指名があるのか、注目したい。

読売ジャイアンツ、過去のドラフト指名一覧


PAGE TOP