国学院久我山・松田進選手、川口貴都投手に巨人・山下スカウト部長が視察!

川口貴都, 松田進, 国学院久我山

 国学院久我山高校が昭和一学園との4回戦を戦い、エースの川口貴都投手は9回を4安打1失点8奪三振で完投すると、大型遊撃手。松田進選手も4打数2安打1打点に2盗塁の活躍を見せた。この試合には巨人・山下スカウト部長も視察した。

 共に1年生から活躍し今年のドラフトを期待されており、松田選手は187cmの大型遊撃手で50m6.1秒の足も持ちプロもマークをしている。

 1位指名は菅野智之投手を決めている巨人、2位以下で将来性の高い野手を狙っているようで地元東京の逸材も見逃せないだろう。

国学院久我山8強!松田、大活躍/西東京 - サンケイスポーツ:2012/07/20

  一回二死から右中間二塁打で出塁すると、4番・川口の左前打で先制のホームを踏む。左中間適時二塁打を放った五回は三盗、四球を選んだ七回は二盗を決めた。2安打1打点2盗塁の活躍。「一回に点が取れてリズムがつくれた。三盗はモーションが盗めたので」と声が弾んだ。

 1メートル87と大柄ながら50メートル走6秒1の俊足で、巨人・山下スカウト部長が直々に視察に訪れるほどの好素材。神奈川・野川中では元巨人の桑田真澄氏(44)が会長を務める麻生ジャイアンツに所属し、桑田氏の直接指導で技術を高めた。 全文はサンケイスポーツのサイトをご覧ください。

 


PAGE TOP