ソフトバンク、育成ドラフト1位指名の佐藤宏樹選手と仮契約、2022年に復活目指す

2020年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、育成ドラフト1位で指名した慶応大・佐藤宏樹投手と、支度金300万円、年俸400万円で仮契約を交わした。

スポンサーリンク

怪我がなければドラフト上位候補

佐藤宏樹投手は、大学1年生の時点では、今年のドラフト会議で4球団が1位指名をした早稲田大の早川隆久投手以上の存在だった。2年生以降、肘痛により1年時の投球を超えることはできなかったものの、今年のドラフト会議でもドラフト上位で指名される可能性もあったと思う。

しかし、ドラフト直前にトミー・ジョン手術を受けた。これで1年間はリハビリの期間となる。各球団とも指名を見送ったが、福岡ソフトバンクが育成ドラフト1位で指名した。

自身も慶応大のエース左腕として活躍した担当の山本省吾スカウトは、「最速151キロのストレートはスピン量抜群。切れのあるスライダーと強気のマウンドさばきで奪三振の山を築く実力派左腕」と話す。

佐藤投手は2022年の投球を目指すが、復活したときに驚くような球を投げるに違いない。福岡ソフトバンクの強さがさらに増す戦力となってゆきそうだ。

2020年ドラフト会議、12球団指名選手
2020年のドラフト会議で指名された選手一覧です。ドラフト会議は10月26日に行われ、合計123人が指名されました。
2021年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
SB育成ドラ1佐藤が入団合意 トミージョン手術から22年に復活目指す
福岡ソフトバンクは25日、育成ドラフト1位で指名した佐藤宏樹投手(21)=慶大=と東京都内で入団交渉して合意したと発表した。支度金30...福岡ソフトバンクは25日、育成ドラフト1位で指名した佐藤宏樹投手(21)=慶大=と東京都内で入団交渉して合意したと発表した。支度金30...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント