ソフトバンク育成ドラフト14位指名の福岡大・仲田慶介選手に指名あいさつ、全体の128番目から「下剋上」

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、育成ドラフト14位で指名した福岡大・仲田慶介選手に、福山スカウトチーフなどが指名あいさつをした。

スポンサーリンク

古賀、三浦とチームメイト

仲田慶介選手は、今年のドラフト会議で育成ドラフトも含めて一番最後の128番目に指名された選手。それでも福岡大で1番を打ち、遠投120mの強肩と50m6.1秒の足、そしてスイッチヒッターとして器用で粘り強い打撃ができる。

指名あいさつをした福山スカウトチーフは「引退した長谷川選手や、中村晃選手のようになってほしい」と、チームに欠かせない働きを期待し、仲田選手も「長谷川選手のように全力プレーでファンの方を魅了したい」と誓った。

仲田選手は福岡大大濠出身で、高校3年時には三浦銀二投手、古賀悠斗捕手のバッテリーとともに夏の甲子園ベスト8まで勝ち上がっている。その後、三浦-古賀のバッテリーは侍ジャパンU18代表に選ばれ、大学でも東京六大学、東都リーグでプレーし、今年のドラフト会議で古賀選手は西武の3位、三浦投手はDeNAの4位で指名されている。

「球団からは順位は関係ないという言葉をいただきました」と話す仲田選手は、「一番下から這い上がりたい」と話し、まずは支配下登録を目指す。三浦投手や古賀選手との対戦は非常に注目される。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
全体128番目指名、仲田下剋上誓う 西日本スポーツ紙面 2021/10/28

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント