福岡ソフトバンクの育成ドラフト9位指名・明星大の山本恵大選手と合意

大学野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、宮田スカウトチーフと松本スカウトが明星大を訪れ、育成ドラフト9位で指名した山本恵大選手に指名あいさつをし、その場で入団交渉をおこなって、支度金300万円、年俸400万円で合意した。

スポンサーリンク

逆方向にも飛ばせる

担当した松本スカウトは、山本恵大選手について「豊かな素質に加え、センターから逆方向にも飛ばす能力を持っている」と話し、広角に長打を打てる所を評価した。国士舘高校で20本塁打、明星大では通算25本塁打を放っている。

また、投手としても投げていたことがあり、遠投120mの強肩も魅力となっている。

ソフトバンクでは、砂川リチャード選手が2017年の育成ドラフト2位で指名され、その後、支配下登録、そして1軍で活躍するまでになっている。また、山本選手の母校・明星大からは、巨人の1軍でレギュラーとして活躍する松原聖弥選手も、2016年の育成ドラフト5位からのスタートだった。

山本選手も「育成で入団し、はい上がり活躍をされている。尊敬しているし、自分もそうなりたい」と話した。

2021年度-大学生外野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
山本、母校先輩・巨人松原に続く!! 西日本スポーツ紙面 2021/10/29

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント