ソフトバンク育成ドラフト12位・大分商の三代祥貴選手が入団合意

高校野球ドラフトニュース 2021年ドラフトニュース 福岡ソフトバンクドラフトニュース

福岡ソフトバンクは、育成ドラフト12位で指名した大分商の三代祥貴選手に指名あいさつをし、支度金300万円、年俸360万円で入団に合意した。

スポンサーリンク

あの体格でスピードもある

三代祥貴選手は、180cm90kgの体のある三塁手で、高校通算28本塁打を放っている九州屈指のスラッガー。福山アマスカウトチーフは、「打球は売出し中のリチャードのように強く、あの体格でスピードもある。一発で魅了する選手になってほしい」と話した。

三代選手も「実際にそういう選手が出ているということは、自分にとっても自信になる」と話す。そして、「スイングだけで球場が沸くような、子どもたちに夢を与えられる選手になりたい」と話した。

この体格で50m6.1秒を記録する素質の高い選手で、その成長に期待したい。

2021年度-高校生内野手のドラフト候補リスト
ドラフト候補の評価や動画、みなさまのコメントを紹介します
2021年ドラフト会議、指名選手一覧
2021年のドラフト会議は10月11日に行われ、支配下ドラフトが77人、育成ドラフトで51人の、合わせて128人が指名されました。
第2のリチャードへ、三代スイング魅せる 西日本スポーツ紙面 2021/10/29

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ドラフト会議ホームページ2021 Draft home page

コメント